ファイルをスマホで扱う

 パソコンのファイルをスマホで利用するのにOneDriveは最適だ。パソコンで作ったExcelのファイルをスマホで使うにはどうしたらいいだろうか? 普通に考えるとメールで送るなど、何らかの方法で転送する必要がある。だが、OneDriveでは、すでにファイルがクラウドストレージに保存されているわけだ。つまり、パソコンで作ったファイルを使うのではなく、OneDriveからダウンロードすればいいわけだ。
 難しいことを考える必要はなく、ただ、OneDriveのファイルを開いて利用すればOKだ。
 もちろん、パソコンで同期するフォルダーで指定したファイルが使えることになるので注意してほしい。

前回も紹介した画面だが、このようにOneDrive上のファイルが見られる

ExcelやPowerPointのファイルが保存されている

タップすればこのようにプレビューできる。インストールしてあればスマホ用のExcelで編集可能だ

スマホのファイルをOneDriveにアップロードする

 少々面倒なのが、スマホのファイルはOneDriveにアップロードする必要がある。今回は写真を例にアップロードする方法を紹介するが、Excelなどのファイルも作業手順は同じだ。
 なお、写真に関してはすべてを自動でアップロードする「カメラアップロード」機能が搭載されているが、これを使うと容量があっという間に一杯になってしまう可能性があるので、今回はオフにしている。あまり写真を撮らない方や、有料で容量が多い方にはおすすめだ。

写真を撮影したら、タップして開く。下のメニューから共有ボタンをタップする

下段の「アプリで共有」からOneDriveをタップする

OneDriveのフォルダーを指定してアップロードできる

サブスクリプション管理ポータル「iKAZUCHI(雷)」

「Microsoft 365」のご利用にはサブスクリプション管理ポータル「iKAZUCHI(雷)」がお薦めです!

関連記事
AndroidスマホでOneDriveを使う(1)
著者プロフィール

戸田 覚(とだ さとる)

1963年生まれ。IT・ビジネス書作家として30年以上のキャリアを持ち、「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作は150冊を超え、IT系、ビジネス系を中心に月間40本以上の連載を抱えている。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。