履歴を利用するには

 今回紹介するファイルの履歴を利用するには、OneDrive上に保存されていて、その上で編集されていることが条件になる。OneDrive以外の場所に保存されていても使えないので注意してほしい。
 最も簡単なのが、Windowsのエクスプローラーで右クリックからの利用だ。この方法が使えるのは、OneDriveのアプリがインストールされていることが条件になる。

使用ファイルの選択

このファイルの履歴を使う

履歴を表示する手順

ファイルを右クリックして、「その他のオプションを表示」をクリック

「バージョン履歴」を選ぶ

「バージョン履歴」を選ぶ

履歴の表示

ファイルを編集したタイミングの履歴が表示されるので、選択する

復元の選択

クリックして「復元」を選べばいい

ブラウザーから便利に使う

 もっと便利なのが、OneDriveのオンラインからの利用だ。ブラウザーでOneDriveにアクセスすると、メニューから「バージョン履歴」が利用できる。この方法では、そのバージョンの内容をブラウザー上からプレビューできるのが素晴らしい。
 バージョン履歴を使うと、間違った上書きなどにも対応できる。特にメンバーとファイルを共有している際には、欠かせない便利な機能だ。

ブラウザーからの利用手順

タスクバー右のOneDriveのアイコンから「オンラインで表示」をクリックする。もちろん、ブラウザーからOneDriveを開いてもOKだ

バージョン履歴のクリック

ファイルを選択したら、メニューから「バージョン履歴」をクリックする

履歴ファイルのプレビュー

タイミングごとのファイルをプレビューできるのが便利だ

サブスクリプション管理ポータル「iKAZUCHI(雷)」

「Microsoft 365」のご利用にはサブスクリプション管理ポータル「iKAZUCHI(雷)」がお薦めです!

雷のアイコン
著者プロフィール

戸田 覚(とだ さとる)

1963年生まれ。IT・ビジネス書作家として30年以上のキャリアを持ち、「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作は150冊を超え、IT系、ビジネス系を中心に月間40本以上の連載を抱えている。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。