PDFファイルを作成する

 Microsoft 365では、PDFファイルを作成する機能も搭載している。特に便利なのがドキュメントからPDFを作る機能だ。ExcelやWordのファイルをPDFに書き出せるわけだ。パソコンでもできる作業だが、iPadでこなせるととても話が早いのだ。
 また、PDFファイルに署名をしたり、PDFをWordに変換する機能も搭載している。このあたりはメニューに並んでいるので一度チェックして活用していきたい。

PDFを作成する機能も搭載。ドキュメントからPDFに変換する機能が便利だ

PDFを作成する機能も搭載。ドキュメントからPDFに変換する機能が便利だ

PDF関連の機能は充実している

PDF関連の機能は充実している

表をExcelにOCRできる

 iPadのMicrosoft 365では、カメラを利用して書類を撮影し、スキャナーのように利用可能だ。もちろん、iPhoneやAndroidスマートフォンでも同様のことができる。
 書類の輪郭を認識して取り込めるのはもちろん、OCRまでこなせるのがすごい。特に便利なのが、OCRで認識したデータをそのままMicrosoft Officeのファイルにできること。なかでも、Excelのファイルとして取り込める機能は素晴らしい。
 紙にプリントした表を受け取ってデータ化するのを負担に感じている方は、ぜひ試していただきたい。もちろん、100%完璧ではないのでミスのチェックは必要だが、手で入力することを考えると手間は大きく省ける。

書類をスキャンする機能では、輪郭を抽出できる

書類をスキャンする機能では、輪郭を抽出できる

表をExcelのファイルに取り込む機能を搭載する

表をExcelのファイルに取り込む機能を搭載する

OCRしたデータをExcelに取り込んだ

OCRしたデータをExcelに取り込んだ

サブスクリプション管理ポータル「iKAZUCHI(雷)」

「Microsoft 365」のご利用にはサブスクリプション管理ポータル「iKAZUCHI(雷)」がお薦めです!

著者プロフィール

戸田 覚(とだ さとる)

1963年生まれ。IT・ビジネス書作家として30年以上のキャリアを持ち、「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作は150冊を超え、IT系、ビジネス系を中心に月間40本以上の連載を抱えている。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。