ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/09/26

働き方改革がもっとスムーズになる! スマートワーク総研「ソリューションファインダー」の使い方



あなたの会社の「働き方改革」にピッタリのソリューションを見つけよう

あなたの会社に必要なソリューションを、フリーワードもしくは豊富な検索項目を設定した上で検索できる「ソリューションファインダー」機能はご存知ですか? スマートワーク総研がもっと便利になるこの機能の使い方をご紹介します。

文/編集部


あなたの会社に必要なソリューションが簡単に検索&問い合わせできる!

 スマートワーク総研ではスマートな働き方を紹介するだけではなく、すぐに役立つ具体的なソリューション策定をサポートする機能を備えています。それが「ソリューションファインダー」です。

 使い方はとても簡単。スマートワーク総研のトップページから「ソリューション」をクリックします。

 するとソリューションファインダーのページが開きます。一例として、フリーワード検索欄に「テレワーク」と入力し、検索ボタンを押してみましょう。即座に関連したソリューションが画面下に表示されます。

ソリューションファインダーは、トップページ→「ソリューション」をクリック。検索窓に気になる単語を入力すれば、その単語に該当するソリューションが一覧で表示されます。

 見つかったソリューションについて、より詳細な情報を確認したり、資料ダウンロードや問い合わせを行うことも可能です。例えば、先ほどの検索結果から「Office365」をクリックすると、以下のようなページが開きます。

気になるソリューションをクリックすれば詳細ページに飛べます。

 各ソリューションのページには、「このソリューションで解決できる問題」や「システム要件」「ご購入方法」など詳細な情報が整理されています。さらに、ページ内に用意されたリンクから資料のダウンロードや貸出機・トライアルの申し込みも可能です。

「リーフレット」や「詳細資料」「事例資料」をPDFやZIPファイルなどでダウンロードできます。

 「この商品のお問い合わせ」から問い合わせをすることも可能です。お問い合わせの内容により、スマートワーク総研事務局などから回答や連絡を得ることができます。「実際のところ、ウチの会社と合ったソリューションなのか?」「導入と運用にはどのくらいのコストがかかるのか?」といったような具体的な内容の場合は、メーカーや販売パートナーからの直接提案となるケースもあります。

 ソリューションファインダーのページではこのように任意のキーワードで検索を行うこともできますが、フリーワード検索窓の下部にある「検索条件の設定」をクリックして、業種や目的・課題、対応OSといった条件を細かく指定することもできます。

例えば、大項目の「カテゴリ」をクリックすると……。

ITインフラ」「情報セキュリティ」といった中項目、そしてさらに細かい小カテゴリを選択可能。

 例えばソリューションの設計が一般企業とは異なることが多い、「教育機関」「店舗・接客」など、専門特化した業種で検索することや、「情報セキュリティ」のカテゴリに絞りこんだ上で、すでに導入実績がある「メーカー(たとえばヴイエムウェア)」を組み合わせて検索する、というようなことも可能です。

 これらの条件をチェックしていくと、画面下のソリューション検索結果一覧が自動で更新されていきます(註:画面をスクロールしないと更新に気がつかないことがあるのでご注意ください)。

 コラムや事例紹介、インタビューといったスマートワーク総研の豊富な記事と、ソリューションファインダーのページを活用し、貴社の働き方改革の推進にお役立てください!

テレワーク開始と同時に導入したい定番ソリューション

 以下は働き方改革、特にテレワークを進めるうえで重宝するソリューションです。最初の一歩を踏み出す際、制度改革などと同時の導入をお勧めします。そして、日々の働き方を変えるために有効なソリューションをまとめた記事「働き方改革を実現するために必要なソリューションとは」もご参考にどうぞ!

Workspace ONE

 VMwareの「Workspace ONE」はモバイルデバイスの管理、デバイス上で利活用するコンテンツのマネジメント、アプリへのシングルサインオン、仮想デスクトップなどテレワークをスムーズに進めるためのソリューションが詰まったパッケージです。

詳しい情報はこちらから!

Microsoft Office 365

 日本マイクロソフトの「Microsoft Office 365」はWord、Excel、PowerPointといったお馴染みOfficeアプリの最新版が常に利用できるほか、充実したクラウドストレージ「OneDrive」、いつでもどこでもWeb会議が可能な「Skype for Business」などテレワークに必須なサービスを包括したソリューションです。

詳しい情報はこちらから!

サイボウズ Office 10

 サイボウズの「サイボウズ Office 10」は国産グループウェアの代名詞。日本特有の事情に合わせてあり、使い勝手の良さはお墨付き。テレワークを進めるうえで重要なスケジュール共有、デジタル決済、ファイル管理などを一手に引き受けてくれます。

詳しい情報はこちらから!

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。