ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/12/19

今読むべき本はコレだ! おすすめビジネスブックレビュー - 第7回

次のトレンドはクロステック――異なる技術をつなぐと世界が変わる理由


『日経テクノロジー展望2019 世界をつなぐ100の技術』日経BP社 編

日進月歩どころではない速さで進む技術革新。それは技術同士がつながることで実現しているという。本書ではクロステックをキーワードに、世界を変えていく最先端技術の概要、そしていかなる技術同士がつながって実現したものかが解説されている。

文/成田全


なぜ技術革新は加速しているのか?

 絶え間なく進歩する様を「日進月歩」と言うが、近年は技術が進歩するスピードはそれをはるかに凌駕する勢いだと言える。

 テクノロジー関連でここ数年一番話題となったのは「ビットコイン」だろう。その技術のもとになっているのは「ブロックチェーン」という技術だが、これは2008年、サトシ・ナカモトと名乗る人物が発表した論文「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」が発端となったものだ。ネットワーク上に情報のやり取りを分散して記録や管理(分散型台帳)をするブロックチェーンの技術は、管理されたデータの改竄が困難であるという利点を活かし、わずか10年の間に金融関係だけでなく医療や流通、建築、不動産など多くの分野で導入が検討されるなど、広がりを見せている。

 なぜこれほどまでに技術革新のスピードが加速しているのか? どうして多くの分野で技術の応用が広がっているのか? 日経BP社の技術専門記者が総力を挙げ、様々な分野での最新の技術をわかりやすくまとめた「100の技術」シリーズの最新刊である『日経テクノロジー展望2019 世界をつなぐ100の技術』を見てみることにしよう。

すべては「クロステック」にある

 本書では「はじめに『クロステックが変える』人類の未来」と題し、技術革新が加速している理由についてこう記している。

こちらは会員限定記事です。
スマートワーク総研へログインすることで
続きがお読みいただけます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。