ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/10/02

Microsoft Officeで業務効率アップ!

【第18回】今日から超役立つExcelショートカットキー(1)


Excelのショートカットキーを2回に渡って紹介していこう。全部で200個以上あると言われるショートカットキーだが、特に便利なものをピックアップして取り上げていく。大切なのは、いかに時短ができるかだ。当然だが、利用頻度がある程度高くなければ、覚えても意味がない。今回は、コピーアンドペーストと文字装飾系のショートカットキーを紹介する。

文/戸田 覚


ド定番のショートカットキー

 すでにお使いの方がたくさんいらっしゃると思うが、超定番のショートカットキーが、コピーアンドペーストだ。

・コピー Ctrl+C
・ペースト Ctrl+V

 このキーは、他のアプリやWindowsのファイルのコピーアンドペーストにも利用できるのでぜひ覚えて使い込んでほしい。まだ使っていないなら、今日から利用しようではないか。

 さて、ここで終わってはつまらないので、もう一歩先を紹介しよう。

・形式を選択して貼り付け Ctrl+Alt+V

 このショートカットキーを貼り付けの時点で利用すると、形式を選択するダイアログが開く。例えば、文字の装飾だけを貼り付けることもできるわけだ。通常の貼り付けである「Ctrl+V」に「Alt」を足せばいいだけなので簡単に覚えられる。

 さらに省力化したいなら、形式を選択するダイアログの「貼り付け」コマンドを利用すれば良い。書式を貼り付けるなら、「Ctrl+Alt+V、T、Enter」と順番にキーを押せば書式が貼り付けられるわけだ。

まず、貼り付ける元のセルを選択して「Ctrl+C」を押す

貼り付ける先で「Ctrl+Alt+V」を押す

形式を選択して貼り付けのダイアログが表示される

超覚えやすいショートカットキー

 結構使うショートカットだが、非常に覚えやすいものを紹介しよう。

・太字 Ctrl+B
・斜体 Ctrl+I
・アンダーライン Ctrl+U

 それぞれ文字を装飾するショートカットキーなのだが、いつも表示されているホームタブの「フォント」の上を見てほしい。太字は「B」、斜体は「I」、アンダーラインは「U」と、ショートカットキーそのもののメニューが表示されている。これを見て、キーを判断できるので、覚えていなくても即使えるはずだ。

 次回も便利なショートカットキーを紹介していく。

太字にするショートカットキーは、Ctrl+Bだ

筆者プロフィール:戸田 覚

1963年生まれ。IT・ビジネス書作家として30年以上のキャリアを持ち、「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作は150冊を超え、IT系、ビジネス系を中心に月間40本以上の連載を抱えている。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。