ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/11/17

Microsoft Officeで業務効率アップ!

【第73回】OneNoteでウェブの情報を整理する(3)


3回目は、スマホのOneNoteの使い方を紹介していく。そもそも、スマホでもウェブページを見る機会は多い。移動中のちょっとした空き時間に情報を収集したり、閲覧して検討できるなら便利だ。ここでは、パソコンでクリップしたページを見たり、ウェブをクリッピングする方法を紹介していく。

文/戸田 覚


パソコンで記録したクリップを見る

 パソコンでクリッピング(保存)したウェブページは基本的にそのまま閲覧できる。移動中のちょっとした空き時間に確認してアイディアを整理するのにも役立つ。また、パソコンで書類を作成中にウェブページの閲覧はスマホで行うという手もある。特に出先でモバイルノートを使う際には、画面が広くないのでスマホの併用が便利だ。

パソコンでクリッピングしたウェブページはそのまま閲覧できる

YouTubeの埋め込みも表示されるが再生はできない

リンクを開く形で再生する

再生はYouTubeアプリで行うことになる

スマホでクリッピングする

 続いて、スマホでウェブページをクリッピングする方法を紹介しよう。スマホを使っていて、仕事に役立つページを見つけたら、すかさずOneNoteに記録しておくのが賢い。面倒がって、後でまた見ようと考えてしまうことも多いのだが、すると同じページを見つけるのが大変になるケースが多い。

 ウェブページは見つけたその場で記録するのがベストなのだ。

 こちらの作業も簡単でブラウザーで開いているページを送る(共有)機能でOneNoteに転送すればよい。画面はAndroidスマートフォンだが、iPhoneでもほぼ同じ使い方ができる。

ブラウザーで記録したいウェブページを開いたら、「共有」をタップする

OneNoteをクリックする

ウェブページがクリッピングできる

このようにウェブページが記録できる。もちろん、パソコンでも確認することが可能だ

ウェブページは、クイックノートに記録されるので、自分が利用したいページに移動して整理しよう

筆者プロフィール:戸田 覚

1963年生まれ。IT・ビジネス書作家として30年以上のキャリアを持ち、「あのヒット商品のナマ企画書が見たい」(ダイヤモンド社)など著作は150冊を超え、IT系、ビジネス系を中心に月間40本以上の連載を抱えている。テレビ・ラジオ出演、講演なども多数行っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。