ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/09/14

1分でわかる スマートワーク用語集

Society 5.0

政府が提唱する科学技術政策の基本方針のひとつ。科学技術基本法に基づいて5年ごとに改訂されている科学技術基本計画の第5期(2016年度~2020年度)において世界に先駆けて目指すべき新たな社会の姿として提唱された。

「狩猟社会」「農耕社会」「工業社会」「情報社会」に続く、人類史上5番目の新しい「超スマート社会」がSociety(ソサエティ)5.0だと定義している。Society 5.0では第4次産業革命とIoTの進展によりサイバー空間と現実の空間を高度に融合させたシステムが、新しい価値やサービスを多数創出し、人々に豊かさをもたらしていく。

これまでの情報社会では知識や情報の共有が不十分であったという反省に立ち、IoT、ロボット、人工知能(AI)、ビッグデータなどの新たなテクノロジーを、あらゆる産業や社会生活に取り入れ、経済発展と社会的課題の解決を両立していくのがSociety 5.0の方向性だ。

(古市威志)

関連ワード

AI(人工知能) IoT RPA
INDEXに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。