ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

インク・トナーの使用量と無駄な印刷を抑制!オフィスの印刷コストをトータルに削減

ソリューションNo: A1031 情報更新日: 2017/03/31

インク・トナーの使用量を最大75%まで節約!プリンターの適正利用も促進する

デジタル化が進んだ現在のビジネス環境においても、プリンターによる紙への印刷は不可欠です。しかし印刷枚数は減るどころか増加するばかりで、トナーやインクのコスト負担が厳しいのが実情でしょう。しかもプリンターメーカーの保証は純正のトナーやインクの使用に限っており、高価な純正品を使うことで印刷コストはさらに高くなっています。この頭の痛い印刷コストの負担を軽減してくれるのが「WISE Print」です。WISE PrintはユーザーのPCに導入するだけで、インクやトナーの使用量を最大75%まで節約します。またプレビューウィンドウで表示を確認することで印刷の間違いや不要ページを削除でき紙の使用量も削減できます。さらに印刷枚数を規制したり曜日や時間で印刷を禁止したりでき、大量印刷の阻止や不正印刷の抑止など適正利用も促進できます。

製品・サービス名WISE Print Standard Ver6、WISE Print Enterprise Ver6、WISE Print 印刷ログ監査 Ver6
メーカー名エアー
対応OSWindows
製品・サービスURL http://www.air.co.jp/wpr/
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

プリンターのインクやトナーのコストを削減したい・・・

プリンターの種類やアプリケーションの種類を問わず簡単な操作でインクやトナーの使用量を最大75%節約して印刷できるので、インクやトナーのコストが大幅に削減できます。

課題
2

無駄な印刷を減らして印刷コストを削減したい・・・

割り付け・両面印刷で用紙が節約でき、印刷直前のプレビュー表示を確認することで不要ページを排除して印刷できるので、印刷枚数を減らして用紙のコストを削減できます。

課題
3

印刷物の取り忘れや取り間違いを防止し、不要・不正印刷を抑止したい・・・

日付や時刻、ユーザー名、文書名、そして社外秘など、任意の文言を透かし印刷できるので、私用印刷や不正印刷の抑止、取り忘れや取り間違いの防止などの効果が期待できます。

特長

特徴
1
プリンターの印刷コストをトータルで削減可能

WISE Printは使用するプリンターやアプリケーションを問わず、トナーやインクの使用量を最大75%削減でき、さらに不要・不正な印刷の抑止、割り付け・両面印刷などによって紙の使用量を減らすことで印刷コストをトータルで削減できます。

特徴
2
印刷コスト削減とセキュリティ強化に3段階の効果を発揮

レベル1:トナー削減機能による実コスト削減効果
レベル2:印刷枚数の管理機能による印刷抑止効果
レベル3:印刷ログ・原本保存による不正印刷抑止と追跡効果

特徴
3
目的に応じて選べるWISE Printの製品ラインアップ

「WISE Print Standard」は主にトナー削減を目的とし、PC側で個別設定する企業および個人向け。5ユーザーから購入可能です。
「WISE Print Enterprise」は印刷ポリシーおよびトナー削減ポリシーの一元管理やレポートで利用状況を把握したい企業向け。5ユーザーから購入可能。
「WISE Print 印刷ログ監査」は印刷イメージを含む印刷情報をアーカイブし、印刷ポリシーおよびトナー削減ポリシーの一元管理と追跡調査などを行いたい企業向け。100ユーザーから購入可能。
トナー削減機能は全ラインアップに共通です。印刷実行時に表示される専用のウィンドウで、希望の節約率を指定するだけで印刷できます。

貸出機・トライアル

評価版では、正式版の全機能を無償で15日間ご試用いただけます。
評価版には以下の3種類の製品があります。
・WISE Print Standard
・WISE Print Enterprise
・WISE Print 印刷ログ監査
以下のURLで詳細を確認の上お申し込みください。
http://www.air.co.jp/wpr/shop/#title01

システム要件

【クライアントPC】
●必要なハードウェア構成
CPU/メモリ容量/HDD:ご利用OSの推奨仕様に準拠
※日本マイクロソフト株式会社が推奨するシステム要件に準拠している必要があります。
※Intel Itanium CPUには対応していません。
(例)Windows 8.1の場合、標準で1GHz以上のCPU/2GB以上のメモリが必要となります。
HDD:10MB以上(インストールに必要なディスク空き容量)
●対応OS
Windows 7、8、8.1、10(32bit/64bit)
Windows Server 2008 SP2以降(32bit/64bit)※1
Windows Server 2008 R2※1
Windows Server 2012、2012 R2※1
※Windows ServerのターミナルサービスやCitrix XenApp、PropalmsTSE等の仮想化環境でもご利用頂けます。
※サーバ機器等の詳細は、以下を参照してください。
http://www.air.co.jp/wpr/environment/

型番・価格

エアー

乗換版WISE Print Standard Ver6 ユーザライセンス単価 (5~50ユーザ)

メーカー型番: WPST6000050LUPG 標準価格: \4,238

エアー

乗換版WISE Print Standard Ver6 ユーザライセンス (5~50ユーザ) 年間サポートサービス

メーカー型番: WPST6000050MUPG 標準価格: \638

エアー

乗換版WISE Print Enterprise Ver6 ユーザライセンス単価 (5~50ユーザ)

メーカー型番: WPEN6000050LUPG 標準価格: \4,275

エアー

乗換版WISE Print Enterprise Ver6 ユーザライセンス(5~50ユーザ)年間サポートサービス

メーカー型番: WPEN6000050MUPG 標準価格: \855

エアー

乗換版WISE Print 印刷ログ監査 Ver6 100~500ユーザ ライセンス単価

メーカー型番: WPLA6000500LUPG 標準価格: \6,900

エアー

乗換版WISE Print 印刷ログ監査 Ver6 100~500ユーザ 年間サポートサービス単価

メーカー型番: WPLA6000500MUPG 標準価格: \1,380

メーカー担当者からのPR、コメント

【Toner Cutterユーザに朗報 =アップグレードキャンペーン=】
WISE Printは、TCBテクノロジーズ株式会社からToner Cutterの譲渡を受けたエアーが、Toner Cutterの印刷コスト削減機能をより使いやすく高性能に改良し、さらに印刷セキュリティ機能を拡張した後継製品です。
Toner Cutterでは対応しないWindows 8/8.1、Windows 10にも対応しているほか、以下の拡張機能があります。
・モノクロ印刷/両面印刷/割り付け印刷の強制機能
・イメージ/グラフィック/テキスト別のトナー削減率設定機能
・印刷時の印刷コスト/印刷コスト削減額のポップアップ機能

Windows Vista、Windows 7の延長サポート終了に伴ってPC環境を刷新する際、印刷コスト削減ソフトウェアのアップグレードも必要になります。そのような場合にToner CutterからWISE Printへのアップグレードを支援するキャンペーンを活用ください。
■アップグレードキャンペーン概要
【申し込み期間】
2016年12月21日~2017年6月30日
【対象】Toner Cutterを保有するユーザ(Toner Cutterのバージョンは不問)
【提供内容】ライセンス価格および初年度サポート価格を25%オフ
【お申し込み方法】
(1)電話(03-3587-9221)にてお申し込み
(2)弊社ホームページの問い合わせフォーム(https://www.air.co.jp/estimate/?item=wpr)から
※「お問い合わせ欄」の項目に“WISE Printキャンペーン”をお申し込みの旨ご記入ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。