ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

3Dデータで図面設計の精度も向上する建設設計向け3D CADソフト

ソリューションNo: A1037 情報更新日: 2019/08/19

設計変更もすぐに図面に反映!修正の手間と漏れをなくす

エーアンドエーが提供する「Vectorworks Architect 2019」は、建設設計や内装デザインに対応した機能を多数備えた建設/内装業界向けの製品です。2D/3D汎用作図機能、レンダリングなどの3Dビジュアライズ機能などの基本機能が充実しており、図面から3Dモデリング、レンダリングまで本製品一つで対応できます。3Dデータと図面は連携しており、急な設計変更に伴う図面の修正漏れも削減できます。導入することで作業の効率化を実現できるでしょう。

製品・サービス名Vectorworks Architect 2019 スタンドアロン版
メーカー名エーアンドエー
対応OSWindows / OS X(Mac)
製品・サービスURL http://www.aanda.co.jp/Vectorworks2019/vwa_index.html
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

建築図面だけでは完成のイメージがつかめない…

基本機能で図面の作成から3Dモデルの作成、レンダリングまでトータルで対応できます。

課題
2

急な設計変更があると図面の修正作業が大変

3Dデータと図面データは連動しており、簡単に各図面の変更が行えます。

特長

特徴
1
完成イメージを顧客とリアルに共有

図面作成から3Dモデリングに対応でき、設計初期の段階から完成イメージを顧客と共有できます。
またレンダリング機能も搭載し、WebブラウザーやVRゴーグルを通して、設計した空間を360度見渡すなどリアルな体験が可能です。顧客のとの信頼関係の強化につながります。

特徴
2
急な設計変更にも簡単に対応できる

図面と3Dデータは連動しています。3Dデータを変更したら、[更新]ボタンをクリックするだけで各図面に反映されます。
マルチビュー機能も搭載しており、3Dモデルを確認しながら地面の修正なども楽に行えます。

特徴
3
Vectorworks Architect 2019を動画でご紹介

特徴
4
Vectorworks Architectシリーズの基本機能をご紹介

貸出機・トライアル

エーアンドエー(メーカー)ホームページよりお申込みください。

【Vectorworks2019 評価版お申込み】
http://www.aanda.co.jp/Vectorworks2019/demo_index.html

システム要件

ご購入方法

・通常パッケージの他に1年保守サポート付パッケージもあります。
・1年保守サポート付パッケージのご購入の際は別途申請書が必要になります。

型番・価格

エーアンドエー

Vectorworks Architect 2019 スタンドアロン版

メーカー型番: 124132 標準価格: \416,000

エーアンドエー

Vectorworks Architect 2019 スタンドアロン版 乗換版

メーカー型番: BC124132 標準価格: \395,000

関連資料ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。