ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

給与計算の実務にかかる時間やマイナンバー対策などをすべて解決

ソリューションNo: B1174 情報更新日: 2018/10/05

従業員100名程度までの中小規模事業者に最適な給与計算業務専用ソフト

給与計算はどの企業においても必須の業務ですが、実務には時間がかかりいかに短時間で正確に行うかが共通の課題となっています。特に手書きの書類と電卓、あるいはExcelを使って給与計算を行っている場合、時間がかかることに加えて社会保険の処理や年末調整でミスや漏れが生じやすく、さらにはマイナンバーを安全に管理しづらいといった問題もあります。こうした課題や問題を一気に解決してくれるのが「弥生給与」です。弥生給与は給与計算から昇給・賞与、社会保険・労働保険、年末調整まで1本ですべて対応できます。しかも専用ソフトですから実務を正確かつ短時間で処理できます。さらに「弥生給与 18」はシステムログ管理機能の搭載やアクセス制御機能の強化など、マイナンバー対策も実施できます。毎年のように改正される法令にもいち早く対応するので安心です。また「あんしんキャンペーン」を利用すれば「弥生給与 19」(仮称)が無償で利用できます。

製品・サービス名弥生給与 18 <マイナンバー対応版>
メーカー名弥生
対応OSWindows
製品・サービスURL https://www.yayoi-kk.co.jp/products/payroll/index.html
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

従業員等のマイナンバーの管理が不安だ・・・

「弥生給与 18」のアクセス制御機能やシステムログ管理機能によりマイナンバーを適正に管理できます。

課題
2

マイナンバーや法令改正への対応にかかるコストと手間を軽減したい・・・

マイナンバー対応の「弥生給与 18」はお手ごろ価格で導入できます。また毎年のように改正される法令にもいち早く対応します。

課題
3

処理ミスや入力漏れが許されない給与計算業務や年末調整業務などに使いこなせるか不安だ・・・

「あんしん保守サポート」に加入すれば業界最大規模のカスタマーセンターの実務に精通した専門スタッフが、製品の導入から操作方法、業務の相談まで丁寧に対応しますので安心して導入できます。

特長

特徴
1
プロが推奨する製品だから安心できる

「弥生給与」はあらゆる業種に対応しており、全国8,000(2017年8月現在)の税理士・会計事務所が推奨しています。また弥生はスモールビジネスを応援している全国の税理士・会計事務所とパートナーシップを結んでおり、プロがお勧めする業務ソフトですから初心者でも安心して使えます。

特徴
2
マイナンバーをしっかり管理できる

マイナンバーの取り扱い設定はナビゲーション機能で簡単に行え、ガイドラインに準じて安全にマイナンバーを管理できます。また大切なデータはクラウド上の「弥生ドライブ」に保管することもできるので、業務委託している税理士・社労士などとのデータ共有も簡単にできます。

特徴
3
業界最大規模のカスタマーセンターがサポートする

業界最大規模のカスタマーセンターで実務に精通した専門スタッフが導入のサポートから操作方法の説明、マイナンバーや法令改正への対応の支援、業務や労務に関する一般的な相談まで丁寧に対応します。

貸出機・トライアル

<30日間無料体験版ダウンロード>
「弥生給与 18」を30日間無料でお試しいただけます。下記、弥生WEBサイトの体験版ダウンロードページよりお申し込みください。

体験版ダウンロード
https://www.yayoi-kk.co.jp/products/download/payroll/index.html
※初回利用時にID・パスワードの登録が必要です。

システム要件

■対応OS※1:Microsoft® Windows® 10/8.1/7
※Windows RT8.1/7 SPなしは除く
■対応機種(パソコン本体):上記、日本語OSが稼働するパーソナルコンピューター、インテル Core™ 2 Duo以上または同等の性能を持つプロセッサ
■Web ブラウザー※2:Microsoft Internet Explorer または Microsoft Edge(必須)
■メモリ※3:2GB以上(64ビット)/1GB以上(32ビット)
■ハードディスク:必須空き容量 350MB以上
※データ領域は別途必要です。
※インストール時や製品動作時にはシステムドライブに一時ファイル領域が必要です。
■動作に必要なソフトウェア:本製品の動作には、Microsoft .NET Framework 3.5 SP1、VC++2013ランタイムが必要です。
※インストール済みでない場合は本製品のインストール時に同時にインストールされ、300MB以上の空き容量が別途必要になります。インストール時に、再起動が必要になる場合があります。製品付属のPDFマニュアル等を利用するにはAdobe Acrobat Reader DCが必要です。
■インターネット環境:インターネットに接続できる環境が必要です。

※1 日本語OSについて
Windows 10と記載されているものは、Windows 10 Home/Pro/Enterpriseの略称です。
Windows 8.1と記載されているものは、Windows 8.1/Pro/Enterpriseの略称です。(Windows RT8.1は含みません)
Windows 7と記載されているものは、Windows 7 Ultimate/Enterprise/Professional/Home Premium/Starter の略称です。
インターナショナル版・日本語ランゲージパックは動作対象外となります。
※2 Webブラウザーについて
Webブラウザーは各OSでサポートされている最新のバージョンをご利用ください。
※3 64ビットOSでの動作について
64ビットOSでは、WOW64の環境で動作します。

関連資料ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。