ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

PCからの外部デバイスの利用を管理してファイルの持ち出し、持ち込みを制御

  • 製品 / サービス名:InterSafe デバイス管理セット
  • メーカー / ベンダー名:アルプスシステムインテグレーション
  • 対応OS:Windows
  • サーバー環境:必要

情報更新日: 2019/03/20 No: B1180

こんな課題を解決します


外部デバイスの利用を必要に応じて制限したい

外部デバイスの利用を承認制にできるので、外部デバイスの利用を一時的に許可したり、特定のデバイスのみ利用を許可することが可能です。

業務上、一時的に特定のファイルの持ち出しを許可しなければならない

特定ファイルの持ち出しを申請・許可して取り扱うようにできます。持ち出し時はパスワードを付与した暗号化ファイルに強制変換されるためセキュリティも確保できます。

インシデント発生時に申請履歴や持ち出したファイルの確認をしたい

持ち出したファイル名やユーザーなどの情報を管理サーバーに保存します。ファイルの持ち出しを許可した場合は、サーバーに原本保存もできます。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
外部デバイス利用時の申請・許可を自動運用できる

外部デバイスの利用は特定の外部デバイスに限定し、利用期間も設定できます。設定後は申請・許可を自動で運用できます。

ポイント 2
特定のファイルのみの持ち出し申請・許可ができる

特定ファイルの持ち出しのみ許可できます。持ち出し時は外部デバイスに書き出す際にパスワードを付与した暗号化ファイルに強制変換ができるため、持ち出し後のセキュリティも確保できます。

ポイント 3
インシデント発生時に役立つログ機能

申請・承認の履歴や持ち出しファイルの原本などのログを保存でき、インシデント発生時に被害対象や利用者を特定することができます。

ポイント 4
至急のファイルの持ち出しにも対応できる柔軟性

すぐに必要なファイルを持ち出したい場合は「クイック書出しオプション」で、承認者にもなる上長が申請や承認を行わず「自己承認」によるファイルを持ち出すことができます。ファイルの持ち出し時はファイルの原本の保存と、持ち出しファイルを暗号化ファイルに強制変換できます。

ポイント 5
2分でわかる「デバイス管理セット」

ソリューション関連商品一覧


InterSafe デバイス管理セット(DC+FL)(一般)(クライアント数:1-99)
  • 標準価格:\7,200
  • メーカー名:アルプスシステムインテグレーション
  • メーカー型番:IL2A0001
InterSafe DeviceControl クライアントライセンス(一般)(クライアント数:1-99)
  • 標準価格:\5,000
  • メーカー名:アルプスシステムインテグレーション
  • メーカー型番:ILDA0001
InterSafe WorkFlow クライアントライセンス(一般)(クライアント数:1-99)
  • 標準価格:\3,000
  • メーカー名:アルプスシステムインテグレーション
  • メーカー型番:ILWA0001
IS デバイス管理セット(DC+FL)(一般)(1-99)年間サポート
  • 標準価格:\1,080
  • メーカー名:アルプスシステムインテグレーション
  • メーカー型番:IL2A0001-1H
IS DeviceControlクライアントライセンス(一般)(1-99)年間サポート
  • 標準価格:\750
  • メーカー名:アルプスシステムインテグレーション
  • メーカー型番:ILDA0001-1H
IS WorkFlowクライアントライセンス(一般)(1-99)年間サポート
  • 標準価格:\450
  • メーカー名:アルプスシステムインテグレーション
  • メーカー型番:ILWA0001-1H

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。