ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

ローカルとクラウドを組み合わせたハイブリッドファイルバックアップソフト

ソリューションNo: B1554 情報更新日: 2019/04/15

別の拠点がなくても専用クラウドストレージを利用したDRで災害対策できる

近年、豪雨や台風、地震などの自然災害による被害が増えており情報資産の保護対策の重要性が高まっています。またランサムウェアの被害も深刻化しており、業種や規模を問わずデータのバックアップは必須です。しかし被害を経験していない地域では対策を講じていない企業が少なくありません。そこで簡単に導入できて運用の手間もかからず、しかも遠隔地に拠点がなくてもディザスタリカバリ(DR)も実施できるバックアップソフト「Air Back 2 Plusシリーズ」をお勧めします。Air Back 2 Plusシリーズはわずか3ステップで導入・設定が完了でき、その後は操作不要で自動的にバックアップが行われます。バックアップ先は社内で運用しているストレージだけではなく専用のクラウドストレージも利用できるため、別の拠点がない企業でもDRが実施できます。専用のクラウドストレージへのバックアップは独自方式でデータ転送しており、データは共有されていないクラウド領域で保管するためランサムウェア対策としても有効です。

製品・サービス名Air Back 2 Plus
メーカー名アール・アイ
対応OSWindows
製品・サービスURL https://www.ri-ir.co.jp/ri_product/airback/
  • 貸出機・トライアル なし
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

災害発生時に情報資産を保護したいが遠隔地に拠点がないため自社内にしか情報資産を保管できない・・・

クラウドサービスの使用権が付いたバックアップソフトですので、別の拠点がない企業でもすぐにBCP対策やDRの実施ができます。

課題
2

クラウドストレージ内のデータをランサムウェアから守れるのか不安だ・・・

クラウドストレージへのアクセスに独自の転送方式を採用しており、バックアップは共有されていないクラウド領域へ行うため安心です。

課題
3

ローカルとクラウドのハイブリッドで導入するのは難しそうだ・・・

保存先メディアを選択して保存対象を選択するだけで設定が完了しますので簡単です。設定後は操作不要でバックアップが行われます。

特長

特徴
1
ローカルとクラウドのハイブリッドでバックアップできる

Air Back 2 Plusシリーズは外付けHDDやUSBメモリー、SDカードへの対応はもちろん、OSを問わずファイルサーバーやNASへのバックアップが可能です。さらにクラウドストレージにもバックアップできます。

特徴
2
別の拠点がなくてもDRが実施できる

別の拠点がないためバックアップを社内でしか保管できない場合でも、Air Back 2 Plusシリーズはローカルとクラウドの両方のストレージにバックアップを保管できるためDRが実施できます。

特徴
3
わずか3ステップで導入できて運用も手間いらず

Air Back 2 Plusシリーズはインストールして保存先メディアの選択と保存対象の選択をするだけの3ステップで導入・設定を完了できます。設定後は操作することなく自動的にバックアップが行われます。

特徴
4
最大99世代までデータを保存できる

上書き保存では以前のデータは消えてしまいますが、Air Back 2 Plusシリーズは最大99世代まで直近のデータを残しておくことができます。

特徴
5
データの復元もシンプルで簡単にできる

バックアックデータを一括あるいは個別にリストアできます。Air Back 2 PlusシリーズがインストールされていないPCであっても、バックアップが保管されているメディアからリストアすることもできます。

システム要件

◆Air Back 2 Plus for PC
・オペレーティングシステム(32ビット/64ビット、日本語版のみ)
Windows 7 各エディション( SP1以降を含む)
Windows 8 各エディション
Windows 8.1 各エディション
Windows 10 各エディション
・CPU
Intel、AMDまたは互換プロセッサ
・メモリ
512MB以上のRAM
※お使いのOSやソフトウェアによって必要なメモリは異なります。
・ハードディスクの空き容量
35MB以上の空き容量
その他
.NET Framework3.5以上がインストールされていること
※プロキシ環境ではクラウドへのバックアップを行えません

◆Air Back 2 Plus for Server
・オペレーティングシステム(32ビット/64ビット、日本語版のみ)
Windows Server 2008 Standard / Enterprise(SP1以降を含む)
Windows Server 2008 R2 Standard / Enterprise(SP1以降を含む)
Windows Storage Server 2008 Workgroup / Standard / Enterprise(SP1以降を含む)
Windows Storage Server 2008 R2 Workgroup / Standard / Enterprise(SP1以降を含む)
Windows Server 2012 Standard
Windows Server 2012 R2 Standard
Windows Storage Server 2012 Workgroup / Standard
Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup / Standard
Windows Server 2016 Standard
Windows Storage Server 2016 Workgroup / Standard
・CPU
Intel、AMDまたはその他メーカーのx86互換プロセッサ
サーバ用プロセッサを推奨
・メモリ
2GB以上のRAM
※お使いのOSやソフトウェアによって必要なメモリは異なります。
・ハードディスクの空き容量
Cドライブに200MB以上の空き容量
・その他
.NET Framework3.5以上がインストールされていること
クラウドへのバックアップにはTCP26706の通信ポートを使用します。
※プロキシ環境ではクラウドへのバックアップを行えません

◆注意事項
※ 動作要件は予告なく変更される場合がございます。

ご購入方法

・パッケージの最少購入数は1本からとなります。
・初年度のクラウド利用権が含まれております。ご利用以後に継続して次年度も利用される場合は契約期間内に更新手続きが必要になります。
・契約期間とは、本製品のインストール時にアクティベーションした日を起算とした1年間(年間単位)となります。

型番・価格

アール・アイ

Air Back 2 Plus for PC 1年版

メーカー型番: AB2PLPC1 標準価格: \12,800

アール・アイ

Air Back 2 Plus for PC 5年版

メーカー型番: AB2PLPC5 標準価格: \36,800

アール・アイ

Air Back 2 Plus for Server 1年版

メーカー型番: AB2PLFS1 標準価格: \138,000

アール・アイ

Air Back 2 Plus for Server 5年版

メーカー型番: AB2PLFS5 標準価格: \378,000

関連資料ダウンロード

メーカー担当者からのPR、コメント

BCP/DR対策を何から始めるか迷われている方に最適です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。