ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

電波干渉の少ない4.9GHz帯に対応!屋外に低価格で無線ネットワークが構築できる

ソリューションNo: B1600 情報更新日: 2018/01/15

数百mから最大10km前後の通信距離に対応可能!イベント中継や自治体の通信インフラ構築に最適

スマートフォンをはじめとしたスマートデバイスや、ネットワークカメラをはじめとしたIoT機器などワイヤレスネットワークに対応したさまざまな端末が広く利用されるようになっています。しかしワイヤレスネットワークで広く利用されているWi-Fiの2.4GHz/5GHzの周波数帯は、屋外など設置環境によっては電波干渉が多く利用しづらいのが実情です。そこで電波干渉の少ない4.9GHz帯対応の屋外用無線アクセス機器「APCシリーズ」です。通信距離は数百mから最大10km前後と、中距離に対応しており、屋外設置が可能です。広い動作温度に対応しているので設置場所を選びません。しかも低価格を実現しており、大きな予算確保が難しい市町村での利用や、高品質な無線映像伝送が必須の放送業界、既存の4.9GHz無線機器との対向接続など、さまざまな用途に活用できます。

製品・サービス名APC5M-H 屋外用4.9GHz無線アクセス機器
メーカー名ハイテクインター
対応OSOS不問
製品・サービスURL https://hytec.co.jp/products/wireless/apc_5m.html
  • 貸出機・トライアル なし
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

Wi-Fiの2.4GHz/5GHzの周波数帯は屋外など設置環境によって干渉が多く利用しづらい・・・

4.9GHz帯屋外用無線機器「APCシリーズ」は無線アクセス専用の周波数帯のため、一般的な2.4GHz/5GHz周波数帯の干渉を受けづらく、通信遮断が少なく信頼の高い無線通信を実現できます。

課題
2

イベント中継や自治体の通信インフラ構築などで高品質な通信を低コストで実現したい・・・

4.9GHz帯屋外用無線機器「APCシリーズ」は低価格でありながらも屋外設置、広い動作温度に対応し、通信距離は数百mから最大10km前後と中距離にも対応しているので、大きな予算確保が難しい市町村での利用に最適です。

課題
3

一般的な無線機器では通信距離と耐久性に不安があり、森の中や海を越えるような過酷な環境でネットワークを構築できない…

4.9GHz帯屋外用無線機器「APCシリーズ」は防水・防塵対応の屋外仕様で、通信距離は見通しのある環境で最大10kmに対応しているので、監視システムや地方自治体の見守りシステムとして最適です。

特長

特徴
1
電波干渉の少ない周波数帯を使用

無線アクセスシステム用の4.9GHzを用いるため、一般的な2.4GHz/5GHz周波数帯の無線LANシステムからの電波干渉を受けることなく安定した高品質通信が可能です。

特徴
2
効率の高いマルチポイント接続を可能にするipoll機能

「APC5M-H」によるマルチポイント接続構成では、独自のipoll機能を用いることでスループットを落とすことなく効率の高いデータ伝送が実現できます。

特徴
3
環境に応じてアンテナを選択できる

「APC5M-H」用のアンテナとしてオムニアンテナ、セクタアンテナに加えてパネルアンテナなど、無指向性アンテナとセクタアンテナを用意しています。

システム要件

製品名:APC5M-H 4.9GHz無線アクセス機器 本体(ハイパワー)
商品コード:186-FN-004
無線LAN関連規格:IEEE802.11(a/j/n)
有線LANインタフェース:RJ-45(10/100BASE-TX) x1ポート
・10/100BASE-TX Full/Half duplexの自動検出
・オートMDI/MDI-X機能
・Power over Ethernet PD(独自方式)
アンテナタイプ、利得:オムニアンテナ x2(MIMO)※1、セクタ-アンテナ x2(MIMO)※1、パネルアンテナ x2(MIMO)※1
[4.9GHz帯]オムニ:7dBi/セクタ:16dBi/パネル:19dBi
指向性(水平面/垂直面(3dB幅)):オムニ:360°/30°、セクタ:90°/8°、パネル:16°/16°
アンテナ接続部コネクタ:N-Type メス x2
セキュリティ:WEP、WPA/WPA2 Personal、WPA/WPA2 Enterprise、UAM
プロトコル:DHCP、NTP、SNMP v1/v2c/v3、PPPoE、HTTP、HTTPS
変調技術:OFDM
変調方式:OFDM:16/64QAM、QPSK、BPSK
周波数帯:4.920~4.980GHz
最大通信速度:802.11a(j)/54Mbps、802.11n(j)/300Mbps
(実際のスループットは距離と伝搬環境による)
チャネル数:802.11a/n(HT20):4、802.11n(HT40):2
SSID登録数:8
動作モード:AP、Repeater、Station
最大送信出力:9dBm
受信感度:-95~-75dBm(変調方式による)
管理機能:HTTP/HTTPS、SNMP(read only) v1/v2c/v3
電源:DC24V ※付属のPoEアダプタまたはオプション電源をお使いください
消費電力:6.5W(最大)
動作温度:-40~+65℃
動作湿度:0~90%(結露なきこと)
保存温度:-40~+65℃
寸法:(W)150 x(H)115 x(D)55 mm(突起部含まず)
重量:400g(本体のみ)
取り付け方法:壁面マウント、支柱マウント
防水・防塵性能:IP65
認定:TELEC(認定番号:003-150274)、FCC、CE Marking、RoHS
付属品:設置用ブラケット x1、ポール取り付け用クランプ x2、設置用ブラケット取り付けねじ x1、専用PoEアダプタ x1、AC電源ケーブル x1、LANケーブル取り付けパッキン x1、接地端子接続用ねじ x1、壁設置用ねじ&アンカー x4、バンドパスフィルタ x2
製品保証期間:1年間

※1 オプション製品:APC5M-H 4.9GHz無線アクセス機器 本体用アンテナ以外のアンテナを接続して運用することはできません

型番・価格

ハイテクインター

APC5M-H 屋外用4.9GHz無線アクセス機器 本体

メーカー型番: 186-FN-004 標準価格: \240,000

ハイテクインター

APC5M-H/DLB用 16dBiセクタアンテナ

メーカー型番: 182-MA-003 標準価格: OPEN

ハイテクインター

APC5M-H/DLB用 19dBiパネルアンテナ

メーカー型番: 182-MA-004 標準価格: OPEN

ハイテクインター

APC5M-12 4.9GHz無線アクセス機器 本体(アンテナ内蔵)

メーカー型番: 186-FN-002 標準価格: \100,000

関連資料ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。