ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスでも活用が広がるVR用途に向けて高性能なグラフィックスを搭載したWSを提供!

ソリューションNo: C1035 情報更新日: 2017/04/17

VRに最適なワークステーションを豊富にラインアップ!ミッドレンジからウルトラハイエンド、モバイルまで用意

これまでゲームをはじめとしたエンターテインメント分野で利用されてきたVR(バーチャルリアリティー)が、建築や不動産、設計、そして医療など、ビジネスでも幅広く活用されるようになってきました。ビジネスでは非常になめらか、かつ没入感のある高度なVR体験が求められるため、高性能なグラフィックスが必要となります。そこでレノボはビジネスでの要求を満たす高度なVR体験を確実に提供するために、冷却性能と静音性に優れた高信頼な「VR Ready」(グラフィックスカード・サプライヤーであるNVIDIA社認証済み)のワークステーションをご用意しています。またVR向けのレンダリングパワー検証ツール「Steam VR Performance Test」をクリアしているほか、VRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」にも最適です。ミッドレンジからウルトラハイエンド、モバイルまで豊富にラインアップしており、不動産、医療・ヘルスケア、設計、製造、エンジニアリング、ゲーム・ライブ、シミュレーション(メンテナンス)、学校、工場見学、展示会など幅広い分野でVRを活用いただけます。

製品・サービス名VR Ready ワークステーション ThinkStation Pシリーズ/ThinkPad Pシリーズ
メーカー名レノボ・ジャパン
対応OSWindows
製品・サービスURL https://www.lenovojp.com/business/special/035/
  • 貸出機・トライアル なし
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

不動産分野においてモデルルームの工期や費用を削減したい・・・

竣工前の部屋の内装をVRでシミュレーションすれば解決できます。例えば分譲マンションの購入者が部屋の内装をVRで体験しながらフローリングや壁紙などを選ぶことができ、竣工前でモデルルームが用意できなくても商談を進められます。

課題
2

医療分野において高度な手術に伴うリスクを軽減したい・・・

手術前にVRを使ってシュミレーションしたり、手術中に手順や患部をVRでリアルタイムに支援したりすることで手術の安全性を高めることができます。

課題
3

製造分野における製品の設計・開発の時間とコストを削減したい・・・

VRを活用すれば開発した製品の3Dデータからユーザビリティや意匠を見える化でき、試作にかかる時間とコストを削減できます。これまでモックアップや試作品でしか確認できなかった製品のユーザビリティや意匠の検討、他製品との比較が、モックアップや試作品を作ることなく実際に近い環境で確認できます。また修正が生じた場合もCADデータを編集すればVRですぐに確認でき、設計・開発の時間とコストを大幅に削減できます。

特長

特徴
1
コンパクトかつパワフルなデスクトップワークステーション「ThinkStation P410」

「ThinkStation P410」はミッドレンジクラスのシステムボードをエントリークラスのコンパクトな筐体に搭載し、450W電源を備えたコンパクトかつパワフルなワークステーションです。ハイエンドグラフィックス「NVIDIA Quadro M5000」からCADに適した「Quadro K420/K620」まで幅広いグラフィックスが選択できます。Quadro M5000はNVIDIA社の提唱するVR READYシステムに選定されており、VR HMDを快適に動作させることができます。またVRコンテンツや4K動画編集、GPUレンダリングにも最適です。ワークステーションならではの高性能を発揮するために流体工学を駆使して設計されたエアフローと高度な排熱設計を採用しており、CPUや各種ドライブの熱を素早く排出して高負荷時でも安定した性能を発揮します。同時に優れた静音設計により、人のささやきよりも静かな作動音で快適な業務環境を実現しています。

特徴
2
モバイル環境でもVRが活用できるモバイルワークステーション「ThinkPad P40 Yoga」

「ThinkPad P40 Yoga」は一般的な14インチモバイルPCと変わらない20mm以下の薄さと重さで気軽に使えるVRに適したモバイルワークステーションです。プロセッサーにはインテルの第6世代Core i7を採用し、最大16GBのメモリーとSSDを搭載して、VRを自在に活用できるパフォーマンスを実現しています。グラフィックスには最新Maxwell世代のNVIDIA Quadro M500Mプロセッサーを搭載し、3次元CADにも対応できます。ディスプレイが360度回転しタブレット、ラップトップ、スタンド、テントの4つのモードから用途や使い方に応じて選べるポジションで、自由自在に活用できます。

特徴
3
ThinkPad P70 導入事例【国際医療福祉大学大学院 杉本真樹医師・NTT東日本関東病院】

型番・価格

レノボ・ジャパン

ThinkStation P310 SFF (Xeon E3-1240 v5/8/256/SM/NVIDIA Quadro K620/Win10Pro)

メーカー型番: 30AU0032JP 標準価格: \220,000

レノボ・ジャパン

ThinkStation P310 (Xeon E3-1240 v5/8/1032/SM/NVIDIA Quadro K620/Win10Pro)

メーカー型番: 30AS001RJP 標準価格: \199,000

レノボ・ジャパン

ThinkStation P410 (Xeon E5-1620v4/16/256/SM/Quadro M2000/Win10Pro)

メーカー型番: 30B2000QJP 標準価格: \320,000

レノボ・ジャパン

ThinkStation P510 (Xeon E5-1620 v4/8/1024/SM/NVIDIA Quadro K620/Win10Pro)

メーカー型番: 30B4001NJP 標準価格: \272,000

レノボ・ジャパン

ThinkPad P40 Yoga (Core i7-6500U/8/256/Quadro M500M/Win10Pro/14)

メーカー型番: 20GR0003JP 標準価格: \231,000

関連資料ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。