ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

既存ネットワークにつなぐだけで 入口・出口対策がすぐに実施できる

ソリューションNo: C1088 情報更新日: 2019/03/01

既存環境の設定変更が不要で簡単導入!設置場所を変えて3通りの対策に対応

サーバーやネットワーク機器を狙ったDDoS攻撃や機密情報の入手を目的とした標的型攻撃など、企業の経営や信頼性に甚大な被害を与えるサイバー犯罪の脅威が深刻化しています。それに伴い外部からの攻撃から社内のITや情報を守るための製品も充実しており、現在ではさまざまな対策が講じることができます。しかしセキュリティ対策の強化は企業や組織において最優先事項でありながら、導入に伴う工数や時間、予算などの課題もあり、なかなか取り組みが進まないのが実情です。そこで簡単に導入できてすぐにセキュリティ対策を強化できる「Cyber Cleaner」を紹介しましょう。Cyber Cleanerは既存のネットワークにケーブル接続するだけで、既存環境の設定変更も不要ですぐに使い始められます。DDoS攻撃や海外からの不正通信の遮断など入口対策が行えるとともに、標的型攻撃による情報漏えいを防ぐ出口対策も同時に行えます。またネットワークの外側に設置したり、ゲートウェイ直下に設置したり、部門入口のスイッチの上に設置したりするなど設置位置によって3通りの対策が実施できます。シンプルな製品ながら未知の脅威にも対応でき、被攻撃状況もWeb上から簡単に確認できるなど機能が充実しています。

製品・サービス名Cyber Cleaner
メーカー名YE DIGITAL
対応OSOS不問
製品・サービスURL http://www.ysknet.co.jp/product/type/appliance/cyber_c/index.html
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

標的型攻撃対策を強化して情報流出を防ぎたいが、簡単ですぐに実施できる対策が見つからない・・・

「Cyber Cleaner」はIPアドレスを持たないセキュリティアプライアンスのため既存のネットワークにケーブル接続でき、既存環境の設定変更が不要ですぐに対策が実施できます。ルーターの外側、ゲートウェイの直下、部門入り口のスイッチの上など、さまざまな対策が簡単に講じられます。

課題
2

ルーターやファイアウォールを狙った攻撃からも社内のネットワークを守りたい・・・

社内ネットワークの最も外側に「Cyber Cleaner」を設置することでDDoS攻撃などの不正通信を遮断してルーターやファイアウォールへの攻撃を防御し、社内ネットワークを安全に保ちます。

課題
3

ネットワークへの攻撃の多くは海外からの通信なので、取引のない海外からの通信を遮断したい・・・

「Cyber Cleaner」には国別フィルターが搭載されており、海外との通信状況をリアルタイムで把握して取引のない国からの通信をブロックできます。

特長

特徴
1
簡単設置で入口・出口対策ができる

「Cyber Cleaner」はIPアドレスを持たないので、既存のネットワークにケーブル接続するだけで使用できます。既存環境の設定変更も不要です。ネットワークの外側に設置すればDDoS攻撃など入口対策が行えるとともに、標的型攻撃による情報漏えい防止など出口対策も行えます。さらに海外からの不審な通信を国別に遮断でき、脅威を軽減させられます。

特徴
2
三層のフィルターで防御できる

「Cyber Cleaner」には「プロトコルフィルター」「国別フィルター」「シグネチャーフィルター」の三つのフィルターが搭載されています。これらの強度や方法をそれぞれ変更することで、ビジネスに応じたフィルタリングが実施できます。
※シグネチャは、国立研究機関が収集した情報を元に自動で更新されます。

特徴
3
1台で3通りのセキュリティ対策に使える

「Cyber Cleaner」の設置場所を変えることで3通りの対策が行えます。ネットワークの最も外側となるルーターの上に設置すればインターネットからの不正通信の防御と外部への情報漏えいを防げます。またゲートウェイの直下に設置すればインターネットからのネットワーク内機器全体への攻撃を監視でき、部門入口スイッチの上に設置すればインターネットから部門内機器への攻撃を監視できます。

特徴
4
情報流出対策について動画でご紹介

貸出機・トライアル

貸出機・トライアルについては、下記メールにお問い合わせください。
ysk_dis@ysknet.co.jp

システム要件

処理スループット:500Mbps以上(syslog出力 1518バイトUDPパケット処理時)
同時セッション数:制限なし
処理可能なパケット:すべてのIPパケット(VPN, SSL, VLAN, PPPoE 対応)
ログ保存容量:最大38MB(約150万行相当)
インターフェース:
 WAN GbE RJ45(1000BASE-T)
 LAN GbE RJ45(1000BASE-T)
 USB USB2.0 Type A(AccessControl設定初期化時に使用)
 RESETボタン (AccessControl設定初期化時に使用)
外形寸法:285(W)x195(D)x100(H)mm (Cyber Cleaner,AccessControl 共通)
付属品:ACアダプター(5V 3A) 2個、ツイストペアケーブル(CAT5e) 2本

ご購入方法

ご購入の際は別途申請書が必要になります。

関連資料ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。