ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

働き方改革の推進に役立つさまざまな機能を搭載したロボットアシスタント

ソリューションNo: C1108 情報更新日: 2018/03/30

ビデオ会議やみまもり機能でテレワークやサテライトオフィスを有効活用

少子高齢化に伴う労働人口の減少が深刻化しており、企業や組織にはITを活用した省力化や、多様な働き方への対応による生産性向上が求められています。その実現に有効活用できるのがコミュニケーション機能を備えたロボット「タピア」です。タピアには仕事の生産性向上を支援するさまざまな機能が搭載されています。例えばビデオ通話機能を使えば、遠隔地にいる人がスマートフォンやタブレットの専用アプリから会議やミーティング、打ち合わせに参加でき、移動にかかる時間とコストを削減できます。またみまもり機能を使えば遠隔地のオフィスや店舗の様子を離れた場所からスマートフォンやタブレットの専用アプリで確認することができます。このほかタピアには写真撮影機能、スケジュール管理機能、ニュースの読み上げ機能などの便利な機能が搭載されており、音声による操作で仕事の効率化に簡単かつ便利に活用できます。

製品・サービス名Tapia
メーカー名MJI
対応OSAndroid
製品・サービスURL https://mjirobotics.co.jp/
  • 貸出機・トライアル なし
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

人手不足なので業務を省力化したい・・・

遠隔地にタピアを設置してスマートフォンやタブレットの専用アプリから現場の様子を確認することができます。例えば訪問介護に利用すれば、患者様の様子をステーションから遠隔で確認できて省力化できます。

課題
2

テレワークやサテライトオフィスを利用して仕事の生産性を高めたい・・・

遠隔地の拠点や在宅勤務の仕事場とビデオ会議でコミュニケーションができるほか、みまもり機能で現地の様子を確認することができますので、働き方改革を効果的に推進できます。

課題
3

スケジュール確認の手間を省きたい・・・

音声による操作で会議の予定やアポイントの予定をお知らせできます。

特長

特徴
1
遠隔地とコミュニケーションができる

ビデオ会議機能を使って、スマートフォンやタブレットの専用アプリで外出先や自宅からオフィスの会議やミーティングに参加できます。サテライトオフィスの会議やミーティングに参加するのにも便利です。

特徴
2
遠隔地の様子の確認ができる

テレワーカーの仕事場やサテライトオフィス、店舗などの様子を遠隔地からスマートフォンやタブレットの専用アプリで確認することができます。

特徴
3
便利に使える機能が満載

電話や天気、スケジュール管理、ニュースの読み上げ、音楽の再生などの機能が快適な仕事環境を作り出してくれます。

特徴
4
タピア(コンシューマモデル)の基本仕様

【ユーザー認識】 顔・名前・性別・誕生日を覚えます。
【会話】 感情表現と好感度システムを搭載。クラウド上の応答システムで日常会話を楽しめます。
【生活サポート】 ニュースの読み上げ、天気、ビデオ通話、写真撮影、スケジュール管理など、音声で簡単に操作できます。
【みまもり】 外出からのモニタリングが可能です。離れた家族、単身世帯の方でも安心して暮らせる生活へ。

システム要件

身長:約25cm
体重:約2.5kg(バッテリー含む)
通信方法:Wi-Fi、SIM、BLT
OS:Android
対応言語:日本語(開発中:英語/中国語/韓国語)

ご購入方法

本体のご購入と別に、Wi-Fi環境か、ドコモ系SIMカードの装着が必要です。

型番・価格

MJI

Tapia

メーカー型番: SE100J-W

関連資料ダウンロード

メーカー担当者からのPR、コメント

プレゼンテーションができるタピアや、開発用タピアもございますので、そちらもお問い合わせください!

プレゼンテーションタピアのソリューションはこちら
http://www.idaten.ne.jp/portal/page/out/solution-finder/ca_09/detail.html?solutionNo=C1098
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロモーション

ピックアップ

ランキング

プロモーション

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。