ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

「座り過ぎ」による身体の負担を「ときどき立って働く」ワークスタイルで解決

ソリューションNo: C1124 情報更新日: 2018/06/19

既存のデスクに置くだけで電源不要で昇降デスクが導入できる

オフィスで進められている働き方改革はITをうまく活用して生産性を高めるというもの。しかし働く人の体調が健全でなければ生産性は良くなりません。特にオフィスでは座って仕事をする時間が長く、腰や首に負担がかかり血流が停滞することで、疲労や倦怠感をはじめ健康へのトラブルの原因にもなります。そこで注目されているのが、スタンディングデスク環境の取り入れです。効果的なのは「座りっぱなし」をときどき中断すること。いつものデスクワークに「ときどき立ち仕事」を加えることで身体の負担を軽減し、血流や代謝も改善できます。北欧、オーストラリア、北米では、この「ときどき立って働く」ワークスタイルが浸透しています。Lotus Sit Stand(ロータス シット・スタンド)ならばオフィスの既存のデスクの上に置くだけで昇降デスクとして利用できるため、「ときどき立って働く」環境が簡単かつ低コストで実現できます。さらに、運動不足解消だけでなく、集中力アップや社員同士のコミュニケーションの活性化など、生産性向上の効果も期待できます。

製品・サービス名昇降式スタンディングデスク Lotus Sit Stand
メーカー名フェローズ
対応OSOS不問
製品・サービスURL https://www.fellowes.co.jp/products/office-well-being/sit-stand.html
  • 貸出機・トライアル なし
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

「座り過ぎは体に悪い」ので「立って働く」ワークスタイルを実施したい・・・

オフィスにある通常のデスクの上に置くだけで、「立って働く」ワークスタイルが実現できます。

課題
2

スタンディングデスク環境に興味があるが、電動昇降デスクはコストが高く、導入に踏み切れない・・・

既存のデスクに置くだけの製品なので電動昇降デスクより安価かつ簡単に導入できます。

課題
3

運動増進をテーマとした健康経営に取り組んでいるが、激しい運動や競技が苦手という社員もいる・・・

普段使っているデスクでときどき「立って働く」ことにより、誰でも気軽に「運動」できます。

特長

特徴
1
デスクトップ式の昇降デスク

デスクの上に置くだけで、今使っているデスクが昇降デスクになります。立ったり座ったりして働くワークスタイルを取り入れることで首や肩、腰への負担を減らし快適に仕事ができるようになります。

特徴
2
首や肩に負担のない姿勢を保てる

高さは22段階に調節できます。モニターやタブレット、アクセサリー等の重さに応じてスプリングのテンションを変えることにより、最適なポジションが得られます。また天板部が二段になっているので、モニターとキーボードを最適なポジションにセットでき、モニターを見下ろすことなく常に正しい視点と姿勢を保つことができます。

特徴
3
組み立て不要ですぐに使える

完成品のため組み立ては不要です。開梱してすぐ使えます。本体を固定する必要がなく、脚の裏側にゴム製のすべり止めが付いているので、デスクを傷つけることもありません。手動式なので電源も不要です。また、ケーブルやコードをコードレールに沿って背面に集め、コードジップを使ってすっきりまとめることができます。

型番・価格

フェローズ

昇降式スタンディングデスク Lotus Sit Stand 黒

メーカー型番: 0007901 標準価格: \74,800

フェローズ

昇降式スタンディングデスク Lotus Sit Stand 白

メーカー型番: 0009901 標準価格: \74,800

関連資料ダウンロード

メーカー担当者からのPR、コメント

いつでもカンタンに「ときどき立って働く」ワークスタイルを始められます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロモーション

ピックアップ

ランキング

プロモーション

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。