ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

情報更新日: 2018/11/08 No: C1143

10GbE環境でバックアップ時間を3分の1に短縮

  • 製品 / サービス名:TeraStation TS51210RHシリーズ
  • メーカー / ベンダー名:バッファロー
  • 対応OS:Windows
  • サーバー環境:不要

情報更新日: 2018/11/08 No: C1143

こんな課題を解決します


サーバーのバックアップに時間がかかる

スイッチとNASを10GbE環境にすることでバックアップ時間を3分の1に大幅短縮できます。

バックアップ用の信頼性とコストパフォーマンスを両立したNASが欲しい

電源冗長化、ニアラインHDD採用、ファームウェア二重化など安定稼働を支える高信頼設計ながら、高いコストパフォーマンスを提供します。

社内のLANを10GbEにする予算がない

1GbE環境を残したまま10GbE対応のテラステーションとスイッチを導入するだけで、テラステーションへのバックアップが約2倍に高速化できます。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
10GbE環境でバックアップ時間を3分の1に大幅時短

10GbE搭載の本製品と10GbE対応スイッチ(BS-MP20シリーズ)で10GbE環境を構築すれば、従来環境では約9時間50分かかっていたバックアップが約2時間17分(※)で完了でき、バックアップ時間を約76%短縮できます。
※34.25GBのCドライブをArcserve UDP v6でイメージバックアップした時間を2TBのデータに換算した理論値(RAID 6の場合)

ポイント 2
ニアラインHDD採用、電源冗長化、ファームウェア二重化による高信頼性

長期間駆動に向いているニアラインHDDを採用しており、耐振動性に優れ低エラーレート、高速レスポンスに対応し、高品質部材による長寿命を実現しています。さらに2系統の電源で冗長性を持たせたリダンダント電源を採用しているほか、HDDとNANDフラッシュメモリー上にファームウェアを二重化して保持することで、万が一、HDD上のファームウェアが壊れてもNANDフラッシュメモリー上のファームウェアから自動で修復が行えます。

ポイント 3
60台からのフルアクセスでも安定動作を実現

同時に複数のサーバーやPCから接続して運用されるNASは、同時接続時の安定性も重要なポイントです。24時間連続での同時フルアクセス時の安定稼働台数検証では、同時に60台のPCが安定稼働できることを実証しています。多台数のサーバーやPCが同時稼働する環境にも安心してお使いいただけます。
※測定方法:60台のクライアントPCを接続、書き込み/比較/削除を一斉に繰り返し24時間エラーなく終了することを確認。

ポイント 4
RAIDの切り替えがわずか10分で可能

初期設定のウィザード内でRAID6/RAID5の設定が行えます。RAID5を選択した場合でも10分程度でRAIDの切り替えが完了でき、使用環境に合わせたRAID設定ですぐに運用が開始できます。(出荷時はRAID6に設定)

ソリューション関連商品一覧


TeraStation TS51210RHシリーズ 10GbE標準搭載 12ドライブNAS 12ベイ ラックマウントモデル 120TB
  • 標準価格:\1,950,000
  • メーカー名:バッファロー
  • メーカー型番:TS51210RH12012
レイヤー2 マルチギガ(10G/5G/2.5G/1000M/100M)対応スイッチ 8ポート
  • 標準価格:\98,000
  • メーカー名:バッファロー
  • メーカー型番:BS-MP2008

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。