ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

情報更新日: 2020/06/19 No: C1156

LTE回線を利用するM2Mルーターであらゆるロケーションでのインターネット活用を促進

  • 製品 / サービス名:マルチキャリアM2Mルーター
  • メーカー / ベンダー名:アイ・オー・データ機器
  • 対応OS:Windows
  • サーバー環境:不要

情報更新日: 2020/06/19 No: C1156

こんな課題を解決します


固定回線が引けない場所でインターネットを使いたい

LTE回線を利用するモバイルルーターですので固定回線は不要です。NTTドコモおよびKDDIの回線が利用できます(同時利用は不可)。

一時的にインターネット回線が必要だが新規に回線を契約したくない

手持ちのSIMカードやMVNO各社のSIMカードが使えます。

モバイルルーターを利用しているが長期利用による機器の劣化が不安だ

長期利用を想定した品質とサービスを実現していますので安心して活用できます。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
DIS mobileほかマルチキャリアで手持ちのSIMカードが使える

「UD-LT1」はNTTドコモ、KDDIのモバイルネットワークに対応しており、「DIS mobile」をはじめとした各サービスプロバイダーのSIMカードを利用して、固定回線なしでデータ通信が利用できます。有線LAN端子も装備していますので普段は固定回線で通信し、ネットワークに障害が発生した場合にモバイル回線にスイッチするといったネットワークの冗長化にも役立ちます。

ポイント 2
通信障害を想定したさまざまな機能を搭載

通信回線に障害があった際にモバイル回線と固定回線を自動で切り替える「リンクバックアップ」や、障害発生時にLTEモジュールをリセットして本体のリブートを行い通信の復旧を試みる「リンクリカバリー」、機器を定期的にリフレッシュする「スケジュールリブート」などの機能が搭載されています。

ポイント 3
遠隔地や無人拠点での利用を想定した機能を搭載

特定の時間帯のみモバイル回線(3G/4G)をオンラインにするスケジュール動作や、トラブル発生を早期に検知して管理者に通知するSNMP監視通知やsyslog送信機能、固定グローバルIPを持たない環境でも本機にリモートアクセスできる無料のDDNSサービス「iobb.net」に対応するなど、遠隔地や無人拠点でも安心して利用できます。

ポイント 4
法人利用を前提とした設計とサービス

本体には放熱性の高い金属筐体を採用しており、標準で-20℃から60℃の室温環境で利用可能です。
また最長5年の有償保証サービスをご用意しています(センドバックまたはデリバリー)。

ソリューション関連商品一覧


ハイブリッドLTEルーター
  • 標準価格:OPEN
  • メーカー名:アイ・オー・データ機器
  • メーカー型番:UD-LT1/EX
UD-LT1用延長アンテナ
  • 標準価格:OPEN
  • メーカー名:アイ・オー・データ機器
  • メーカー型番:UD-ANT1

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。