ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

国内実績No.1エンジンを採用した本格クラウドワークフロー

ソリューションNo: C1197 情報更新日: 2019/06/18

kintoneやSalesforceで高機能ワークフローがシームレスに利用できる

業務の効率化あるいは社員の生産性向上の第一歩はペーパーレス化です。紙の書類で行っている業務を電子化することで、働き方改革が大きく前進します。また業務システムのクラウド化も必要です。クラウドサービスを利用することで、いつでもどこでも仕事ができる環境が実現できるからです。このクラウドサービスと業務の電子化を一気に実現するのがAppsWFです。AppsWFはkintoneやSalesforceから利用できるワークフローサービスです。言うまでもなくいずれもクラウドサービスで提供されます。AppsWFはワークフロー分野で11年連続シェアNo.1の実績を持つNTTデータ イントラマート社のワークフローエンジン「intra-martワークフロー」をクラウドに最適化したワークフローサービスで、AppsWFはkintoneやSalesforceからシームレスに利用できます。日本の商習慣に対応した申請・承認フローが柔軟に設定でき、証跡の取得や権限分掌など内部統制で必須となる機能も利用できます。

製品・サービス名AppsWF
メーカー名オプロ
対応OSWindows / OS X(Mac) / iOS / Android
製品・サービスURL https://www.opro.net/products/service/AppsWF/
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要
  • クラウドサービス契約単位 月額 / 年額

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

稟議書などの紙の書類を電子化してワークフローを効率化したい・・・

kintoneやSalesforce上でワークフローを電子化でき、稟議書などの紙の書類のペーパーレス化を実現します。

課題
2

人事異動や組織改編による承認フロー変更の負担を軽減したい・・・

組織情報の変更を未来日付で設定してワークフローの切換を自動化できます。

課題
3

決裁後に保管した必要書類を探す作業に手間がかかる・・・

証跡が残り内部統制を強化でき、監査にもスムーズに対応できます。

特長

特徴
1
日本の商習慣に対応したワークフローが利用できる

「intra-martワークフロー」の機能をクラウドに最適化し、kintoneやSalesforce上でシームレスに動作する日本の商習慣に対応したワークフローが利用できます。

特徴
2
フロー設定の手間を最小限に抑えられる

承認ルートに必要な要素をドラッグ&ドロップで直感的に作成可能です。作成したルートや条件分岐のルール設定を複数のフローに流用できるため、設定作業の手間を最小限に抑えて管理も簡素化できます。

特徴
3
さまざまなワークフローに対応できる

差し戻しや代理申請・代理承認等の基本的な手続きから、合議制の承認や自動承認などさまざまなワークフローが設定できます。

特徴
4
社内監査時に必要な決裁証跡を確実に提示できる

社内の監査時には決裁証跡を求められる場合がありますが、処理履歴が保存できますので求められた証跡を確実に提示できます。

貸出機・トライアル

トライアルは1ヶ月間ご利用いただけます。
https://www.opro.net/trial/appswf.html

型番・価格

オプロ

AppsWF 初期費用

メーカー型番: DF00001 標準価格: \200,000

オプロ

AppsWF ランニング費用(年一括払い)

メーカー型番: DF00002 標準価格: \9,000

オプロ

AppsWF ランニング費用(月額払い)

メーカー型番: DF00002M 標準価格: \750

関連資料ダウンロード

メーカー担当者からのPR、コメント

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。