ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

2,000社を超える豊富な導入実績に裏打ちされた純国産「RPA」ソリューション

ソリューションNo: C1215 情報更新日: 2019/09/10

Windows端末上のアプリケーション操作を学習

ビジネスパーソンは、限られた業務時間で作業をこなさなければなりません。本来の業務に加え、データの打ち込みなどの単純な事務作業に追われ、本来の業務に専念する時間が確保できないこともあるでしょう。そんな業務の負担を軽減するのが、NTTデータのRPAソリューション「WinActor」です。WinActorは、Windows端末上のアプリケーションの操作を学習し、人間に代わり自動で実行します。利用できるアプリケーションに制限はなく、あらゆる業務を自動化できます。マイクロソフトのOfficeなどのアプリケーションやBPM、ERPといった既存の社内システムと連携が可能です。

製品・サービス名WinActor
メーカー名NTTアドバンステクノロジ
対応OSWindows
製品・サービスURL https://winactor.com/
  • 貸出機・トライアル
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

定型作業に稼働負担やコストがかかってしまう

WinActorは、定常的な業務を自動化します。今まで定型業務にかかっていた稼働負担やコストを削減できます。

課題
2

手入力による人的ミスが起きてしまう…

RPAはどれだけ作業しても集中力が途切れて精度が下がることはありません。一度記録した作業は正確に再現します。

課題
3

社内に導入しているシステム同士を連携したい

WinActorは、個別の作り込みシステムや共同利用型システムなどのデータ連携が可能です。特殊な開発は要りません。

特長

特徴
1
操作しやすいGUIを完備

プログラミングの知識が無くても、WinActorを実行するシナリオファイル(ロボット)は簡単に作成できます。ロボットの作成や編集、実行はドラッグ&ドロップ、クリック操作で行えます。業務の内容に応じて判断処理や繰り返し処理を増やすなどの個別設定も可能で、ユーザーが普段行う操作を忠実に再現できます。

特徴
2
あらゆるアプリケーションの自動化に対応

Windows端末上から操作できるあらゆるソフトウェアに対応します。IEやOffice製品(Excel、Access、Word、Outlookなど)、EPR、OCR、自社システムなどと連携ができます。利用できるアプリケーションに制限はなく、あらゆる業務を自動化します。

特徴
3
PC1台から導入可能

特殊な環境構築は不要で、PC1台から導入できます。WinActorをインストールしたその日から業務の自動化が可能です。「まずはやってみよう」で始めやすい価格設定となっています。

システム要件

CPU 2.5 GHz 以上の x86 または x64 プロセッサー
メモリ 2.0GB 以上
HDD 空き容量3.0GB 以上
画面 1024× 768 が表示可能であるもの
サウンド シナリオ中で音を出すためのサウンド機能(スピーカを含む)
※音機能を使わない場合には不要
OS Microsoft Windows 7 Professional SP1
Microsoft Windows 8.1 Professional update1
Microsoft Windows 10 Professional
Microsoft Windows Server 2012 R2
Microsoft Windows Server 2016

型番・価格

NTTアドバンステクノロジ

WinActor フル機能版(シナリオ作成機能、実行機能)

メーカー型番: WACN-DEV 標準価格: \908,000

NTTアドバンステクノロジ

WinActor 実行版(シナリオ実行機能のみ)

メーカー型番: WACN-EXE 標準価格: \248,000

関連資料ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。