ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

PCやサーバー8台分のデータを同時に消去できる大規模施設向けソリューション

ソリューションNo: C1273 情報更新日: 2020/04/10

蓄積されたデータを復元不可能な状態にする

ライフサイクルを終えた機器は機密情報の漏えいを防ぐためHDDやSSDのデータを完全に消去した状態でリサイクルや廃棄処理をしなければなりません。しかし、大量にある端末のデータ消去を1台ずつ行うのは時間がかかるのも現状です。そこでフォースメディアが提供するデータ消去向けソリューション「Blancco 8 Bay Drive Eraser」を活用しましょう。ライフサイクルが終了したIT資産に蓄積されたデータを復元できないよう上書き消去することで、廃棄やリサイクル時の情報漏えいリスクを防止します。

製品・サービス名8 Bay Drive Eraser
メーカー名blancco
対応OSOS不問
製品・サービスURL https://www.blancco.com/ja/products/data-erasure-hardware/
  • 貸出機・トライアル なし
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

データを完全に消去してIT資産を償却したい

22種類の厳格な消去規格に則ったデータ消去方式により、機密データを完全に消去します。

課題
2

監査にあたってデータ消去の確証がほしい…

電子署名付きの改ざん防止に対応した消去レポートを発行できます。

課題
3

データ消去作業を効率的に行いたい

ネットワークを用いたリモートによるデータ消去が可能です。

特長

特徴
1
幅広い種類のハードドライブをサポート

SAS、SATA、SSD、NVMe、Fiber Channel、SCSIなどあらゆる種類のハードドライブのデータを消去できます。
SSDの消去方式には、独自に開発された消去プロセスが実装されており、SSDの全領域に対して安全にデータ消去を実行できます。

特徴
2
セキュリティ標準規格に適応

Blancco 8 Bay Drive Eraserのデータ消去技術は、プライバシーマークやISMSのデータ消去要件といった政府機関、法務機関などが定める厳格なセキュリティ要件を満たします。
電子署名付きで発行できる消去レポートは、「いつ」「誰が」「何を」「どのように」消去したのかを監査証跡として提示可能です。

特徴
3
リモート操作で管理が簡単

同一ネットワーク内であれば、離れた拠点の資産に対してのリモート操作※でデータ消去が可能です。
※リモート操作には、IT資産のポートフォリオ全体のデータを集中管理する「Blancco Management Console」との連携が必要です。

システム要件

アプライアンスサーバのため、ハードウェアをご用意いただく必要はございません。

ご購入方法

・ご購入の際は別途申請書が必要になります。
・初回はライセンスが100ライセンス付属します。
・100ライセンス以上が必要な場合は別途ライセンスをご注文いただきます。

型番・価格

blancco

8 Bay Drive Eraser (SAS/SATA)

メーカー型番: E800-SAS-20 標準価格: \780,000

関連資料ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。