ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

お使いの端末、消毒できていますか?病院でも使われる消毒可能なゼブラのAndroid端末

ソリューションNo: C1300 情報更新日: 2020/05/19

製造・流通現場などで、複数の従業員が共同利用する端末は、こまめに消毒して感染予防

製造・流通・小売・医療など様々な業界で利用が進んでいるAndroid OS搭載の業務用端末。常に手で触るものだからこそ清潔に保っていきたいもの。TC52-HCはゼブラ・テクノロジーズの標準的なAndroid端末と変わらないスペックでありながら、消毒剤への耐性を備えたシリーズです。抗菌ではなく、消毒可能な素材を使用しているため、次亜塩素酸ナトリウム等強い成分を使った消毒剤を使用することが可能。共用端末であっても従業員同士の感染を予防しながら利用することができます。

製品・サービス名Android GMS タッチモバイルコンピュータ
メーカー名ゼブラ・テクノロジーズ
対応OSAndroid
製品・サービスURL https://www.zebra.com/jp/ja/products/mobile-computers/handheld/tc52-hc.html
  • 貸出機・トライアル あり

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

業務用端末を共有しているため、感染リスクが心配…

利用者が変わるたびに端末ごと消毒。幅広い消毒剤に強い素材を使っているためクリティカルな状況でも業務を安全に継続可能。

課題
2

長時間シフト時に端末の充電が持たない…

約10時間も稼働可能なバッテリーを備えており、ウォームスワップモードを使えば電源オフせずにバッテリーパック交換が可能。すぐに業務が再開できます。

課題
3

手が塞がっている際、うまくスキャンができない…

端末の両脇にボタンがあるだけでなく、Active Edge™を使ってタッチスクリーン上に専用ソフトキーを使いやすい位置に配置することが可能です。

特長

特徴
1
抗菌でなく、消毒可能な端末

抗菌製品にも耐性のある強いウイルスが存在するため、日々利用する端末は、常に消毒液で消毒して清潔な状態を保ちたいものです。
TC52HCは様々な種類の消毒剤に耐えられる素材を使用しているため、安心して業務を継続することができます。

特徴
2
細菌・ウイルスが残りにくい構造

細かい隙間をなるべく減らしたり、ネジ穴を塞いだりすることで、消毒がしやすく細菌・ウイルスが残りにくい構造になっています。

特徴
3
手袋をつけたまま操作可能

タッチスクリーンでありながら、手袋をつけたままでも操作可能なモードが存在します。
食品を扱う現場や医療機関など、感染リスクが特に心配される現場で、手袋を都度着脱せず反応してくれるスクリーンは作業効率の向上に繋がります。

特徴
4
AndroidのOSリリース後も旧バージョンをゼブラが保守可能

新しいOSがリリースされた後も1年間セキュリティパッチの提供が出来るため、アプリのOS対応・改修が完了するまでも安心して旧OSで業務を続けることが可能です。
また、ハードウェアそのものの販売が終了された場合でもその後3∼5年間OSセキュリティパッチを提供するため安心して機器をお使いいただけます。

型番・価格

ゼブラ・テクノロジーズ

TC52 ヘルスケアモデル Android GMS タッチモバイルコンピュータ 3年保守付

メーカー型番: TC520K-1HEZU4P-A6 標準価格: OPEN

関連資料ダウンロード

メーカー担当者からのPR、コメント

消毒可能なバーコードスキャナは、DS8100HCをご検討ください。
URL:https://www.idaten.ne.jp/portal/page/out/solution-finder/ca_09/detail.html?solutionNo=C1299
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。