ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

検温時の接触感染リスクを防ぐ!AI顔認識機能付きタブレット型サーマルカメラ

  • 製品 / サービス名:タブレット型サーマルカメラ サーマルタブ TMT-01S
  • メーカー / ベンダー名:SolidCamera
  • 対応OS:Windows
  • サーバー環境:不要

情報更新日: 2020/09/23 No: C1366

こんな課題を解決します


ハンディタイプの検温測定器は飛沫感染のリスクが高い

TMT-01Sの前に立つだけで体表温測定が可能です。非接触で検温できるため従業員の安全を確保します。

人手による検温は時間がかかってしまう

計測にかかる時間は一人当たり約0.5秒です。時間をかけることなくスムーズに測定できます。

入場者のマスク着用を徹底したい

マスク検知機能を搭載しています。マスクの非着用者には、音声でマスクの着用を促します。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
非接触による体表温測定で飛沫感染を防ぐ

TMT-01Sの前に立つと、約0.5秒で体表温測定が完了します。タブレットは上下約60度の傾き調整に対応しており、子どもの測定も可能です。マスク非着用の場合は音声でマスク着用を促す「マスク検知機能」を搭載し、入場者のマスク着用を徹底できます。

ポイント 2
顔データを登録して従業員の勤怠管理

AIによる顔認識機能を搭載しています。約2万2,400件の顔データを登録できるため、顔認証機能と組み合わせて、従業員の出退勤などの勤怠管理に活用できます。AIの学習機能により、マスクを着用していても人物の特定が可能です。

ポイント 3
PC用ソフトで複数端末を一括管理

PC用ソフトウェア「sVMS2000」を使用すれば、入口用、出口用など複数の場所に設置したデバイスを一括管理できます。sVMS2000により、TMT-01Sに映し出された映像をリアルタイムで確認し、入場者の異常を離れた場所から検知できます。

ソリューション関連商品一覧


タブレット型サーマルカメラ サーマルタブ TMT-01S(専用スタンドL付)
  • 標準価格:OPEN
  • メーカー名:SolidCamera
  • メーカー型番:TMT-01S
タブレット型サーマルカメラ サーマルタブ (専用スタンドS付)
  • 標準価格:OPEN
  • メーカー名:SolidCamera
  • メーカー型番:TMT-01S-S

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。