ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

複数のOSを一元管理可能! 統合エンドポイント管理ソフトFileWave

  • 製品 / サービス名:FileWave
  • メーカー / ベンダー名:ラネクシー
  • 対応OS:Windows / iOS / Android / Chrome OS / macOS
  • サーバー環境:必要
  • クラウドサービス契約単位:年額

情報更新日: 2021/09/17 No: C1525

こんな課題を解決します


複数のOS管理が煩雑で運用に手間がかかる

Windows、Mac、iOS、Android、Chromebookを一元管理でき工数を削減します

組織内資産を正確に把握したい。どの端末がどこにあるか、どの端末に何がインストールされているか見える化したい

端末の位置情報、端末のハードウェア情報、ネットワーク情報を即座に把握できます。

任意のファイル、アプリケーション、OSのバージョンアップを複数の端末に配布したい

指定した時間に配布、インストールを実行できます。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
異なるOSの一元管理、管理工数を削減

FileWaveは異なるOSを一元管理できます。OSごとに管理用のソフトウェアを用意しなくても、一つのコンソールで管理するので工数を削減します。

ポイント 2
煩雑なライセンス管理を簡単に

FileWaveは複数のOSを管理できるのでライセンス管理も容易に行えます。ソフトウェア監査の際、ライセンス情報を端末ごとに確認せずに管理コンソールから把握できます。

ポイント 3
テレワークのセキュリティ対策にも

テレワーク、リモートワークで社外に端末を持ち出す際、紛失のリスクがつきまといます。FileWaveは端末の位置情報把握、リモートでのデータ削除(一部OSのみ)や画面ロックが可能なので、端末を紛失した場合でも社内情報が漏洩するリスクを低減できます。

ポイント 4
管理インフラ不要で導入が可能

FileWaveはホスティングでのサービス提供可能です。管理サーバーが不要で、インターネット経由で資産管理、ソフトの配布が行えます。

ポイント 5
私学でのBYOD端末管理にも

昨今導入が増えている私学でのBYODでの端末利用。FileWaveであれば、BYOD端末への導入も可能です。

ソリューション関連商品一覧


FileWave MDM 1year Subscription (commercial)
  • 標準価格:\1,800
  • メーカー名:ラネクシー
  • メーカー型番:RFW-JPC-MDP-12
FileWave Chrome Geo/Inventory 1year Subscription (commercial)
  • 標準価格:\1,800
  • メーカー名:ラネクシー
  • メーカー型番:RFW-JPC-CIP-12
FileWave Win/Mac 1year Subscription (commercial)
  • 標準価格:\3,600
  • メーカー名:ラネクシー
  • メーカー型番:RFW-JPC-CLP-12
FileWave Hosting Services 1year up to 1k devices
  • 標準価格:\300,000
  • メーカー名:ラネクシー
  • メーカー型番:RFW-JPX-SHS-HS1

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。