4K入力対応HDMIビデオキャプチャUSBアダプター「CONNECT2」

  • 製品 / サービス名:CONNECT2
  • メーカー / ベンダー名:ATOMOS
  • 対応OS:Windows
  • サーバー環境:不要

こんな課題を解決します


HDMIの映像をパソコンに取り込みたい

通常PCには、HDMI出力ポートはありますが、入力ポートがありません。手持ちのハンディカメラや、ミラーレス、一眼レフカメラなどCONNECT2をHDMI経由でPCのUSBへ繋ぐだけでwebカメラとして認識しお使いいただくことができます。つなげるだけで使えるようになり、PCへドライバーをインストールする必要はありません。 TeamsやZoomのデバイスとしても認識できますので、表現方法が広がります。

オンラインミーティング等で、精細な映像を配信したい・引きの映像(広角)を配信したい

高画質なミラーレスや一眼レフカメラと繋げば、PCカメラでは表現しきれない精細な映像を高画質に配信できます。 広角での引きの映像や、PC内臓カメラではできない接写など、撮影角度を変えてよりライブ感をもった高画質映像を視聴者に伝えることができます。 企業のプレゼンテーションやセミナー、学校の遠隔授業などで活用することができます。

ストリーミングプラットフォーム(Youtubeなど)でパソコンからライブ配信したい

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
USB経由で変換接続

ATOMOS Connect2は、HDMIで入力される最大4K 30pまで映像・音声信号のキャプチャに対応。 キャプチャされた映像・音声信号はUSBを経由してパソコン本体に最大1920×1080 60pまでのサイズで転送され、UVC/UVAに対応したソフトウェアを利用して映像の録画や配信を行うことができます。USB3→Type-Cの変換ケーブルが標準付属しており接続するPCの選択が拡がります。

ポイント 2
オンラインミーティングにも対応

Connectはお手持ちの高性能なHDMIをWEBカメラデバイスとして 認識されます。SkypeやMicrosoft Teams、Zoomなどのオンラインミーティングツールでそのままお使いいただけます。 また、ゲーム映像などもそのまま取込み、配信することも可能です。

ポイント 3
ストリーミングプラットフォームへの配信

OBS、StreamLabs OBS、Wirecast、X-Splitなどのソフトウェアを利用することで、YouTube Live、Facebook LiveやTwitchなどのストリーミングプラットフォームへライブ配信することが可能です。イベンター、ブロガー、教育機関がATOMOSのプロフェッショナルモニター/レコーダーを使い、映像での情報共有をレベルアップすることが可能。これらのソフトウェアの機能により録画にも対応することができます。

ソリューション関連商品一覧


CONNECT2
  • 標準価格:¥13,000
  • メーカー名:ATOMOS
  • メーカー型番:ATOMCON002
関連ソリューション
4ch入力対応HDMIライブスイッチャー「NINJA CAST」

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。