ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

バラバラのデータを簡単に一元化してチームの生産性を向上する「kintone」

  • 製品 / サービス名:kintone
  • メーカー / ベンダー名:サイボウズ
  • 対応OS:Windows / macOS / iOS / Android / Chrome OS
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:月額 / 年額

情報更新日: 2018/07/25 No: A1008

こんな課題を解決します


営業活動や売上などをバラバラのExcelで集計していて状況把握に時間がかかる

kintoneのデータベースに入力することであらゆるデータを一元化できます。グラフ機能により現時点でのトレンドもすぐに可視化できます。

チームメンバーの現状がすぐに把握できず、素早い指示や対応ができない

kintoneは個々のデータにコメントを入力できるので、メンバーの業務把握や指示が素早く行えます。

現在使っているシステムを把握している人が退職してしまい設定変更や機能拡張ができない

kintoneにシステムを置き換えれば誰もが設定情報を引き継げ、複数の人へ権限移譲できるので、システムを継続的に運用・管理できます。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
案件管理アプリとして活用

例えば案件管理アプリならば、エクセルの読み込みやドラッグ&ドロップだけで作成できます。データのグラフ化も自由に美しく表現できます。

ポイント 2
日報アプリとして活用

日報アプリも画面を自由にデザインできて、カレンダービューから一覧を参照する機能やコメントの受信通知機能などを加えることもできます。

ポイント 3
販促プロジェクトで活用する場合

販促プロジェクトで売り上げ上管理や顧客分析を1つの画面に集約して使いやすくしたり、閲覧範囲を限定してゲストユーザーと情報共有したりするなど、いろいろな使い方ができます。

ポイント 4
基幹システムとも簡単に連携

簡単がセールスポイントのkintoneですが、APIを利用して基幹システムなど他のシステムと連携した高度かつ大規模なシステムを開発することもできます。さらにJavaScriptやプラグインを使った高度なカスタマイズも可能です。

ポイント 5
kintone(キントーン)紹介ムービー

ソリューション関連商品一覧


kintone ライトコース 年額
  • 標準価格:\9,170
  • メーカー名:サイボウズ
  • メーカー型番:kilt01y
kintone スタンダードコース 年額
  • 標準価格:\17,640
  • メーカー名:サイボウズ
  • メーカー型番:kistd01y

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。