社外からの攻撃メールや誤送信を対策する「m-FILTER」

  • 製品 / サービス名:m-FILTER Ver.5
  • メーカー / ベンダー名:デジタルアーツ
  • 対応OS:Windows / Linux
  • サーバー環境:必要
  • クラウドサービス契約単位:年額

こんな課題を解決します


外部からのメール攻撃対策を強化したい

「m-FILTER」の「ホワイト運用」と多様な種類に対応した偽装判定により、安全なメールのみ受信させることが可能です。

メール本文や添付ファイルのURLからのマルウェア感染を対策したい

「i-FILTER」と連携することで、メール本文や添付ファイル内のURLに不用意にアクセスする事を防ぎ、マルウェア感染を防止します。

メールの誤送信による個人情報や機密情報の漏えいを防止したい

社外へのファイル送信時に自動で暗号化や、一定時間保留、上長承認を必須とするなどの機能を備え、誤送信の防止が可能です。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
「安全なメール」だけを受信するメールの「ホワイト運用」を実現

「m-FILTER」Ver.5は安全な「IPアドレス」と「ドメイン」を組み合わせた独自のデータベースを活用することで、送信元の安全性を確認し、さらに受信したメールの「送信元」「本文」「添付ファイルの拡張子」の偽装判定を行うことで、安全なメールのみを受信します。また、「i-FILTER」と連携することで、「本文」または「添付ファイル」内のURLのカテゴリ判定を実施し、危険と判定されたメールを隔離することが可能で、Emotetなどの攻撃メールを対策することが可能です。

ポイント 2
メールの送受信におけるPPAP問題を解決

受信したZIPパスワード付きファイルを「m-FILTER」内で検査することができ、安全と判定されたファイルのみ受信が可能です。さらに「Anti-Virus&Sndbox」オプションと組み合わせることで、よりセキュアで利便性の高い業務環境を実現します。送信時はファイル暗号化ソリューション「FinalCode」と連携することで、添付ファイルをパスワードレスで自動暗号化することができるため、送受信におけるPPAP問題の課題を解決します。

ポイント 3
情報漏えい対策・スパムメール対策・アーカイブなど、多様なメールセキュリティソリューションを提供

「m-FILTER」にはメールからの情報漏えいを防ぐ「m-FILTER MailFilter」と、効率的なメールアーカイブ(保存と検索)が可能な「m-FILTER Archive」、Cloudmark社のスパム判定エンジンを搭載する「m-FILTER Anti-Spam」の3製品がラインアップしており、課題に応じて必要な製品を選択してご利用いただけます。

ソリューション関連商品一覧


m-FILTER Ver.5 MailFilter スタンダード 新規 (10~29) 1ライセンス
  • 標準価格:¥9,800
  • メーカー名:デジタルアーツ
  • メーカー型番:MHMF-NN00029
m-FILTER Ver.5 MailFilter スタンダード 更新 (10~29) 1ライセンス
  • 標準価格:¥4,900
  • メーカー名:デジタルアーツ
  • メーカー型番:MHMF-KK00029
m-FILTER Ver.5 MailFilter アカデミック 新規 (10~29) 1ライセンス
  • 標準価格:¥6,800
  • メーカー名:デジタルアーツ
  • メーカー型番:MHFA-NN00029
m-FILTER Ver.5 MailFilter アカデミック 更新 (10~29) 1ライセンス
  • 標準価格:¥3,400
  • メーカー名:デジタルアーツ
  • メーカー型番:MHFA-KK00029
関連ソリューション
自治体セキュリティにおける「Web」「メール」「ファイル」の対策ソリューション

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。