ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

セキュリティ対策から労務管理まで、働き方改革を支援するログ監視ソフト

ソリューションNo: C1014 情報更新日: 2018/05/02

ログ管理によりユーザーのセキュリティ意識向上と業務改善をサポート

現在、各企業で働き方改革に向けたさまざまな取り組みが行われていますが、働き方改革を実現するためには「いつでも」「どこでも」働ける環境の構築が必要です。ただし社外でも働ける環境では情報を持ち出しやすく、漏えいのリスクも高くなります。また在宅勤務やサテライトオフィス勤務では、管理者が業務状況をどのように把握するかといった課題もあります。これら働き方改革の推進に伴う課題を解決する方法として、操作ログ管理ソフトウェア「MylogStar 3」(マイログスター)を利用したクライアント操作ログによる証跡管理が効果的です。MylogStar 3(ネットワーク版)は監視対象のPCやサーバーから収集した操作ログを管理サーバー(MylogStar Server)に集めて、一元管理できる製品です。物理環境だけではなく仮想化やシンクライアントなどあらゆる環境で広くログが収集できるほか、業界最多クラスとなる15種類の操作ログが取得できます。USBフラッシュメモリ等のリムーバブルディスクやファイルサーバーなど外部のディスクを含むあらゆるファイルのあらゆる操作がトレースできますので、不正操作による隠蔽工作も見破ることが可能です。さらにコマンドプロンプトの操作も記録しますので、コマンドプロンプトを利用したファイルの流出もトレースが可能です。

製品・サービス名MylogStar 3
メーカー名ラネクシー
対応OSWindows
製品・サービスURL http://www.mylogstar.net/lineup/mylogstar-3-network.html
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

テレワークを実施したいがセキュリティ意識の低下や情報漏えいが心配・・・

MylogStar 3はVDI/SBC環境においても物理環境と同様に操作ログを取得することができます。

課題
2

在宅勤務やサテライトオフィス勤務の業務状況が把握できない・・・

アクティブ時間(実使用時間)とコンピューター稼働状況レポートで労務管理が行えます。

課題
3

導入しているアプリケーションソフトが業務に役立っているのかわからない・・・

ユーザーが利用したアプリケーションのプロダクト名、バージョン、開始時刻、終了時刻、アクティブ時間、アプリケーション名を記録できるアプリケーションログを確認すれば、使われていないアプリケーションソフトを把握できます。

特長

特徴
1
シンクライアント環境でも精度の高い操作ログ取得を実現

テレワークを実現するための手段としてシンクライアントを利用したインフラ環境の整備がありますが、MylogStar 3はVDI/SBC環境においても物理環境と同様に操作ログを取得することができます。また接続元端末のコンピューター名とIPアドレスを取得してユーザーログに表示することができ、従来と変わらない不正操作の抑止や有事の際の原因究明といった情報漏えい対策が実現できます。

特徴
2
業務改善に役立つアクティブ時間の確認

ユーザーが利用したアプリケーションのプロダクト名やバージョンなどを記録するアプリケーションログや、アクティブなウィンドウのタイトルを記録するウインドウログなどからアクティブ時間を確認することで、実際にPCを稼働させている時間が把握できます。これらの情報はアプリケーションの棚卸など業務改善に役立ちます。

特徴
3
労務管理に役立つコンピューター利用状況レポート

コンピューター利用状況レポートでは電源ON/OFFやログイン/ログオフの状況を一目で確認できるため、管理者による社員の勤務状況の把握や適切な業務分担の管理に役立ちます。

貸出機・トライアル

下記製品ページ右側にあるバナー「トライアル版ダウンロード」より、必要事項をご記入の上お申し込みください。
http://www.mylogstar.net/lineup/mylogstar-3-network.html
ラジオボタンにて「MylogStar Network」を選択してください。

システム要件

対応OS
MylogStar Server:Windows Serverr 2008 以降
MylogStar Agent:Windows XP 以降

データベース
Microsoft SQL Server 2008 以降

ネットワーク
100BASE-TX 以上 

CPU
MylogStar Server:2.0 GHz 以上
MylogStar Agent: 1.0 GHz 以上

ハードディスク
MylogStar Server:インストールドライブに20GB以上
MylogStar Agent:インストールドライブに1GB以上
※その他にログ保存用の空き領域が必要。

メモリー
MylogStar Server:4GB (OS + SQL Server のメモリ使用量) + (MylogStar Agent の導入台数 × 1MB)
MylogStar Agent:2GB以上

詳細は下記URLをご参照ください。MylogStarのラインナップによってシステム要件や構成が異なります。
http://www.mylogstar.net/requirements
ご不明な点があれば、お問い合わせください。

ご購入方法

・導入前にサイジングが必要となります。別途お問い合わせください。
・ご購入の際は別途申請書が必要になります。

型番・価格

ラネクシー

MylogStar 3 Server

メーカー型番: MLS3SNS-L1 標準価格: \480,000

ラネクシー

MylogStar 3 Server 年間保守

メーカー型番: MLS3SNS-H1 標準価格: \96,000

ラネクシー

MylogStar 3 Agent 1-30

メーカー型番: MLS3A-L30 標準価格: \7,200

ラネクシー

MylogStar 3 Agent 1-30 年間保守

メーカー型番: MLS3A-H30 標準価格: \1,440

関連資料ダウンロード

メーカー担当者からのPR、コメント

MylogStar 3 Network は、内部統制やコンプライアンス強化、働き方改革といった様々なシーンでお役立ていただけるログ収集ソフトウェアです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。