ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

災害時の安否確認から状況把握、対策指示まで行える!子会社を含めた管理も可能な安否確認システム

ソリューションNo: C1048 情報更新日: 2019/07/31

サーバーを国際分散で運用して国内の災害に万全に対策

予測が困難な災害発生時でも事業を継続するためには、社員とのコミュニケーションを確保・継続し、状況を報告させて対策を議論し実施するという一連の行動が必要です。災害時に社員とコミュニケーションを確保するには安否確認サービスの利用が有効ですが、安否の確認と状況の報告はできても、対策の議論や指示ができるサービスは見当たりません。また冷静に行動することが難しい災害時に利用するには、誰でも使える簡単な操作性も求められます。そこでトヨクモの安否確認サービスは誰でも簡単に使える直感的なユーザーインターフェースで「現状を報告させること」「報告状況を集計すること」、さらに「対策を議論して指示をすること」の三つ機能が使える次世代型の安否確認システムです。家族との安否確認もできるほか、グループ会社と一緒に運用できるなど規模を問わず柔軟に利用できます。

製品・サービス名安否確認サービス
メーカー名トヨクモ
対応OSWindows / OS X(Mac) / iOS / Android / その他
製品・サービスURL https://anpi.toyokumo.co.jp/
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要
  • クラウドサービス契約単位 年額

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

災害発生後に速やかに事業を再開したい・・・

トヨクモの安否確認サービスは安否確認に加えて状況報告や対策の議論、指示まで行える機能を備えていますのでBCP対策に有効です。

課題
2

契約している安否確認サービスのシステムが被災して利用できなくなるのが不安・・・

トヨクモの安否確認サービスはメインサーバーをシンガポールで、バックアップサーバーを北米と日本で運用して国際分散構成でリスクを軽減しています。

課題
3

BCP対策として安否確認サービスを利用したいが予算が足りない・・・

トヨクモの安否確認サービスは初期費用が無料で、シンプルな料金体系で低価格で利用できます。また30日間、全ての機能が利用できるトライアルも用意しています。

特長

特徴
1
安否確認だけではなく対策の議論や対策指示など事業再開を支援

トヨクモの安否確認サービスは社員にメッセージを一斉送信するだけではなく、安否確認と情報集計、対策の議論と指示まで、事業を速やかに再開するための機能も利用できます。また災害だけでなくネットワークのトラブルやサイバーテロの被害を受けた際のバックアップシステムとしても利用できます。

特徴
2
災害時のさまざまなコミュニケーションを支援

トヨクモの安否確認サービスは設問を付ける「一斉送信」をはじめ全体連絡の「掲示板」、グループ内のみでやり取りのできる「メッセージ」などのコミュニケーション機能が用意されており、これらを使い分けることで災害時でも効率よくコミュニケーションができます。さらに家族内でコミュニケーションを取る「家族メッセージ」機能で家族の安否確認も可能です。

特徴
3
国内のあらゆる災害で確実に利用できる

トヨクモの安否確認サービスはメインサーバーをシンガポールで、バックアップサーバーを北米と日本で運用して国際分散構成でリスクを軽減しています。さらに国際分散したサーバーはアクセスの負荷に応じて台数を自動的に増やせる「オートスケール」機能を実装しており、大災害時に多くのユーザーからアクセスが集中しても利用できます。

貸出機・トライアル

下記サイトより無料のお試しをお申し込みいただけます。
https://anpi.toyokumo.co.jp/trial.html
お申し込みフォームに必要事項をご入力いただきお申し込みください。当日中にお試し環境をご提供致します。

システム要件

【動作環境】
Webブラウザー
「安否確認サービス」はWeb型のクラウドサービスなので、各利用者のパソコンからWebブラウザー経由で利用します。専用のソフトなどをクライアントマシンにインストールする必要はありません。
Windows:Internet Explorer 8/9/10/11、Mozilla Firefox、Google Chrome
Macintosh:Safari 6/7/8/9/10、Mozilla Firefox、Google Chrome
iOS:Safari
Android:OSに標準搭載されているブラウザ
※Mozilla Firefox、Google Chromeは最新版を動作保証といたします。

携帯電話ブラウザー
携帯電話のCHTMLに最適化された画面で「安否確認サービス」をご利用いただけます。
docomo:iモード対応端末
au:EzWEB端末(CDMA 1X WIN対応)
Softbank:Yahoo!ケータイ端末(ソフトバンク 3Gシリーズ)

スマートフォンアプリ(無料)
安否確認サービス専用のアプリは、パケット通信を利用するため、電話回線が混み合う災害時にも連絡が取りやすくなります。
Android:2.2以降
iOS:6.1以降

最新の情報は下記をご覧ください。
https://anpi.toyokumo.co.jp/function/environment.html

型番・価格

トヨクモ

安否確認サービス スタンダードプラン年額 50ユーザー

メーカー型番: ANS00050Y 標準価格: \77,520

トヨクモ

安否確認サービス プレミアプラン年額 50ユーザー

メーカー型番: ANP00050Y 標準価格: \100,320

トヨクモ

安否確認サービス ファミリープラン年額 50ユーザー

メーカー型番: ANF00050Y 標準価格: \123,120

関連資料ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。