ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

実演、指導、作業をしながら大勢に説明できるハンズフリー拡声器

ソリューションNo: C1105 情報更新日: 2018/03/28

最長約63メートル先の人にはっきりと声が届く音響性能と最長約13時間連続使用※1できる省エネ設計で用途が広がる

店頭での実演販売やスポーツ指導、観光案内など大勢の人の前で手を使って説明をするシーンはたくさんあります。その際、大勢の人に声が届くように拡声器を使用するのが最も手軽な手段ですが、一般的な拡声器は手で持たなければならないため、両手を使って説明したり作業をしたりすることができません。そこで便利なのがハンズフリー拡声器「ATP-SP404」です。ATP-SP404はハンズフリーマイクとコンパクトなウェアラブルスピーカーによって、機器を手に持つことなく説明や案内の音声を大勢の人に届けることができます。両手が使えるので実演しながら説明や案内、指導、プレゼンテーションが行えます。ウェアラブルスピーカーはコンパクト設計ながら、独自の音響設計によって最長約63メートルまではっきりと声が届きます。しかも最長約13時間連続使用※1できるなど、さまざまな用途に活用できます。
※1単三ニッケル水素電池4本使用時
※2左の画像内のマイクはイメージのため本製品とは異なります

製品・サービス名ハンズフリー拡声器
メーカー名オーディオテクニカ
対応OS
製品・サービスURL https://www.audio-technica.co.jp/atj/show_model.php?modelId=2990
  • 貸出機・トライアル なし
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

店頭販売や案内・誘導で拡声器を使いたいが、両手が使えないため説明がしづらい・・・

ハンズフリーマイクとウェアラブルスピーカーによって両手が使えるので、わかりやすく説明できます。

課題
2

広い会場や大勢の人の前で説明をしたいが、一般的な拡声器では使用時間や声が届くかが心配・・・

コンパクトな設計ながら独自の音響設計によって最長約63メートルまではっきりと声が届きます。しかも最長約13時間連続で使用できます。(※単三ニッケル水素電池4本使用時)

課題
3

屋外で拡声器を使用したいが天候が悪くなると使えなくなるのが心配・・・

屋外使用でも安心なIPX2相当の防滴性能を備えているため多少の天候悪化に対応できるほか、プールや海辺、料理教室など水回りでの使用も安心です。

特長

特徴
1
両手が使えるハンズフリー設計

ハンズフリーマイクとウェアラブルスピーカーにより両手がフリーになります。スピーカーはベルト型のほかにボディーバッグ型、ショルダーバッグ型でも使えます。

特徴
2
最長約63メートルまで声が届く

スピーカーはコンパクト設計ながら独自の音響設計によって最長約63メートルまではっきりと声が届きます。

特徴
3
バッテリー交換をせずに長時間使用できる

バッテリーは充電池と乾電池の両方が使用でき、単三ニッケル水素電池4本を使用した場合は最長約13時間連続使用が可能です。

特徴
4
さまざまな用途に対応できる機能を搭載

スピーカーには外部入力端子を備えておりポータブルプレーヤーなど外部機器を接続して音楽を再生しながら使用することができます。またスポーツ指導時や防災備品として便利なホイッスル機能も搭載しています。

型番・価格

オーディオテクニカ

ハンズフリー拡声器

メーカー型番: ATP-SP303 標準価格: \21,000

関連資料ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロモーション

ピックアップ

ランキング

プロモーション

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。