ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートデバイスの業務活用の効果を引き上げるモバイルプリンター

ソリューションNo: C1115 情報更新日: 2018/06/05

用紙切れとバッテリー切れを心配することなくフル活用できる

企業や組織が取り組む生産性向上や業務効率化において、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスの活用が欠かせません。しかし顧客とのやり取りの際にスマートデバイスで作成した伝票などを紙で手渡さなければならないシーンも少なくありません。そんなときに便利なのがコンパクトで電源不要のモバイルプリンターです。中でもキヤノンのA6カット紙対応モバイルプリンター「BP-F600」は薄型軽量ボディで携帯性に優れるだけではなく、さまざまなスマートデバイスに対応でき、しかも用紙切れやバッテリー切れへの対応が容易にできる機能を実装しているため、社外での業務がスムーズに行えます。

製品・サービス名モバイルプリンター BP-F600
メーカー名キヤノン
対応OSWindows
製品・サービスURL http://cweb.canon.jp/ht/lineup/bpf600/index.html
  • 貸出機・トライアル なし
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

手書きによる記入や転記のミスをなくしたい・・・

システムと連携したスマートデバイスに情報を入力して伝票を現場でプリントできるので、記入や転記のミスが生じません。

課題
2

モバイルプリンターは便利だがお客様先での不意な用紙切れによる補充作業を回避したい・・・

用紙残量窓で本体カバーを閉じた状態でも用紙残量が確認でき、1枚単位で用紙を補充できます。

課題
3

モバイルプリンターを活用したいが電池切れで使えなくなると困る・・・

電源表示ランプの点滅でバッテリー残容量が確認できます。また予備バッテリーを持ち歩けば、長時間の使用が可能です。

特長

特徴
1
さまざまなスマートデバイスで使用できる

WindowsやAndroidに対応しており、各スマートデバイスからBluetooth接続で印刷ができるので、スマートデバイスで業務処理をした後に、スムーズに印刷できます。本体は薄型で、約490g(バッテリー、感熱紙50枚含む)と軽量なので持ち運びにも便利です。

特徴
2
インク交換が不要なA6サイズの感熱紙に対応

感熱紙利用のサーマル方式のため、インク交換は不要です。感熱紙、感熱紙(高保存タイプ)、切取用紙(ミシン目入り)、複写用紙のA6カット紙に対応しています。
金融機関における受取書・担当者控え・預かり証・お届け票や、メンテナンス業における領収書・納品書・サービス報告書・完了報告書などを、外出先で印刷することが可能です。

特徴
3
用紙切れへの対応が容易に行える

用紙残量窓より、本体カバーを閉じた状態で用紙残量を確認できます。外出前に最大積載枚数近く用紙を補充することで、お客様先での不意な用紙切れや補充作業を回避できます。1枚単位の用紙補充も可能です。

特徴
4
交換可能なバッテリーで電池切れを解決

電源表示ランプの点滅でバッテリーの残容量を確認できます。携行可能なハードパックタイプのバッテリーを採用しており、予備バッテリーと交換することで長時間の使用が可能です。

※ 別途購入が必要です。

型番・価格

キヤノン

モバイルプリンター BP-F600

メーカー型番: 2297C001 標準価格: OPEN

キヤノン

バッテリーパック BA-30

メーカー型番: 1179A042 標準価格: OPEN

関連資料ダウンロード

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロモーション

ピックアップ

ランキング

プロモーション

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。