ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

リモートからいつものシステムにワンタッチでアクセス!データを残さない安全なブラウザー

ソリューションNo: C1118 情報更新日: 2018/06/01

リモートアクセス、クラウドのセキュリティ強化、情報漏えい対策の3つを実現

企業や組織が取り組む働き方改革では社外でも社内と同様に仕事ができる環境を実現することが求められます。しかし社外から社内システムが利用できる環境を作るには、VPNの利用や、スマートフォン・タブレットなどのモバイルデバイスに対応したシステムやアプリを用意するなど、手間と時間、コストがかかるのが課題です。そこでお勧めしたいのが「Soliton SecureBrowserサービス」です。Soliton SecureBrowserサービスはブラウザーと専用ゲートウェイが一体となったセキュアリモートアクセスソリューションです。社内の情報にアクセスする際は専用のファイルビューワーを利用してファイル閲覧するので、データをブラウザーの外に出すことができません。また、ブラウザー終了時には、閲覧履歴、ファイルなどのデータは消去されるので情報漏えいを防げます。ブラウザーはマルチデバイス対応で、BYODから自宅PCの活用まで幅広く安全に利用できます。またゲートウェイはWebコンテンツを透過的に通すので、Web閲覧が汎用ブラウザーを利用しているようにいつもの操作感で使えます。Soliton SecureBrowserサービスを利用すれば安心・安全に多くの従業員にリモートアクセスを利用させられるので、生産性や効率化の向上への効果が期待できます。ユーザーに負担をかけずに、安全なリモートワーク環境が実現できます。

製品・サービス名Soliton SecureBrowserサービス
メーカー名ソリトンシステムズ
対応OSWindows / OS X(Mac) / iOS / Android
製品・サービスURL https://www.soliton.co.jp/ssb/
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要
  • クラウドサービス契約単位 月額

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

従業員にリモートアクセスを使わせたいが、クラウドや社内システムからの情報漏えいが心配・・・

Soliton SecureBrowserサービスはVPN不要で利用でき、端末に情報を残さず専用ゲートウェイ経由で安全なリモートアクセスを実現します。

課題
2

VPNでのリモートアクセスは設定や運用が大変・・・

Soliton SecureBrowserサービスは専用ゲートウェイがVPNの代わりとなる上、専用ブラウザーを使用するので導入も運用も簡単です。

課題
3

モバイル活用にはMDMや専用のシステムやアプリが必要なので管理や運用の負担が大きい・・・

Soliton SecureBrowserサービスは専用ブラウザーだけで全てのWebアプリケーションにアクセスできます。管理者は社内Web側の運用に注力できます。

特長

特徴
1
VPN不要で安全なリモートアクセスを実現

VPN機能内蔵のセキュアブラウザー「Soliton SecureBrowser」とデジタル証明書による端末認証により、ブラウザにログインすることで、いつでも、どこからでも、社内のクラウドやWebアプリを安全に利用できます。

特徴
2
Webアクセスに特化し快適な閲覧が可能

「SecureGateway」ではコンテンツ変換等の処理をしないため、ゲートウェイでのレスポンス低下はほとんどなく高速に閲覧できます。またHTML5やJavaScript等による動的なWebコンテンツも表示できます。

特徴
3
端末にデータが残らず情報漏えいを防止できる

「Soliton SecureBrowser」は、他アプリとのコピー&ペーストやファイル受け渡しの制御などができるため、シンクライアントのように端末にデータを残しません。また、Webアプリの閲覧ファイルやデータのキャッシュは自動消去されるため情報漏えいを防ぎ、安全にグループウェアやWebメール、その他Webシステムを利用できます。

特徴
4
OfficeやPDFドキュメントも安全に閲覧可能

「Soliton SecureBrowser」は主要なドキュメントに対応した専用ビューワーを内蔵しており、Word、Excel、PowerPoint、PDF等のドキュメントが閲覧できます。Officeビューワーが入っていないAndroid端末やWindowsでもドキュメントの閲覧が可能です。ドキュメントのファイルは他のアプリに渡されることなく、Soliton SecureBrowser内の安全領域で表示されます。

特徴
5
端末認証とアクセス制御で不正アクセスを防止

「SecureBrowser」を利用する際には、ID・パスワードによる利用者認証、 デジタル証明書による端末認証を行うことで、不正ユーザー/ 端末からのアクセスをブロックします。その他、アクセス先URL制御や、ブラウザの動作設定などのポリシー設定、アクセスログの記録なども可能です。

貸出機・トライアル

下記サイトのお申し込みフォームに必要事項をご記入いただきお申し込み下さい。
https://www.soliton.co.jp/products/ssbssg/trial_form_basic.html

システム要件

Soliton SecureBrowserサービスのBrowserアプリサポートOSについては以下のページを参照ください。
https://www.soliton.co.jp/support/sms_supportos.html

ご購入方法

ライセンスは30ユーザーからのご購入となります。

関連資料ダウンロード

メーカー担当者からのPR、コメント

働き方改革でのセキュアなリモートワーク環境を簡単導入できます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。