ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

無線ネットワークを簡単に低コストでつくれるWi-Fiメッシュブリッジ

ソリューションNo: C1177 情報更新日: 2019/04/03

メッシュ型、マルチホップ型のネットワーク構成でさまざまな環境に対応

工場の設備や人の動き、機械などモノの制御などを自動化し最適化、効率化するIoTの活用が拡大しています。言うまでもなくIoTの活用にはセンサーや操作等に使用する端末などを接続するネットワークが不可欠ですが、IoTの活用が活発な工場や倉庫、広大な敷地を有する施設などでは有線のネットワークを構築するのに配線コストがかさむほか、無線LANを構築する場合でも通信の安定性や無線の到達距離、アクセスポイント設置場所などさまざまな課題に直面します。こうした課題を抱える環境へのネットワーク構築に最適なのが「BR-400AN」です。BR-400ANはアクセスポイントが不要でBR-400ANを双方の電波が届く場所に設置するだけで無線LANが構築できます。アクセスポイントと無線子機で構成する一般的な無線LANの構成よりも低コストで無線LANインフラを構築できます。また一つの無線チャネルで最大32台(推奨)を使用して大面積をカバーできるため、無線環境調査や緻密なチャネル設計作業を省略して、無線LAN工事にかかわるコストを削減できます。

製品・サービス名Mesh Network System
メーカー名サイレックス・テクノロジー
対応OSOS不問
製品・サービスURL http://www.silex.jp/products/mesh/br400an.html
  • 貸出機・トライアル
  • サーバー環境 不要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

各種センサーを設置して工場内設備の稼働監視を効率化したいが、配線コストが大きいうえに無線化すると通信が安定するか不安だ・・・

機器にメッシュ無線端末「BR-400AN」を追加するだけでアクセスポイント不要で無線LANを自動で構築できます。配線作業が大幅に削減でき、無線経路は自律的に組み替えられて常に最適な通信経路を構成して安定した通信環境が実現できます。

課題
2

工場内や物流倉庫は頻繁にレイアウトが変わるため有線によるネットワーク化が難しい・・・

メッシュ型無線LANによりAC電源さえあれば無線エリアを簡単に拡大できます。またマルチホップ機能により障害物を回り込むような迂回経路の構成や広い敷地でも無線LANを配備できます。

課題
3

介護施設に介護カルテや見守りセンサーを導入したいが、無線LAN工事のコストが高く導入できない・・・

メッシュ型無線LANにより大掛かりな配線工事をすることなく、無線だけで無線LAN環境が構築できます。お客様先での持ち込み評価で一時的に必要となる無線LANインフラとしても最適です。

特長

特徴
1
アクセスポイント不要で無線LANを自動的に構築できる

電波の届く範囲に「BR-400AN」を設置して電源接続するだけで簡単に無線LANエリアが構築できます。最大32台(推奨)で1つの無線チャネルでメッシュネットワークグループを構成します。今までネットワーク環境を構築できなかった場所に簡単に無線LANを導入できます。期間限定作業やネットワーク製品のテスト導入などで一時的に無線LAN環境が必要になった際にも最適です。

特徴
2
マルチホップ・通信経路冗長化で障害を回避できる

マルチホップ機能により最大5ホップまで通信を無線転送することができ、多段かつ複数経路で接続することでより遠くまでデータを伝送できます。電波が相互に届くメッシュ端末「BR-400AN」同士は複数の経路を同時に共有しており、1本の通信経路が途切れた場合でも瞬時に経路を切替えて障害の影響を最小限に抑えます。

特徴
3
ネットワークの見える化ツールで運用管理も簡単にできる

IPネットワークを介して遠隔からサイレックス製品の状態を監視したり一括で設定変更したりできる統合管理ソフト「AMC Manager®」や、BR-400ANで構成されるメッシュネットワークを可視化するAMC Manager®のプラグインオプション「Mesh Monitor」が利用できます。AMC Manager®は同一ネットワーク上のサイレックス製品を最大10,000台まで管理でき、IT管理者は自席からネットワーク機器の監視が行えます。Mesh MonitorはBR-400ANをマッピングして通信経路や端末間の接続リンク状態、電波強度を一目で確認でき、BR-400ANの簡易的な設定変更操作も可能です。

特徴
4
Mesh Network System BR-400AN を動画でご紹介

システム要件

■対応インタフェース
 有線LANインタフェース RJ-45:x1 10Base-T / 100Base-TX / 1000Base-T(自動認識)
 無線LANインタフェース IEEE802.11a/b/g/n 2Tx2R

■設定方法
 Webブラウザ、AMC Manager®、Mesh Monitor(一部)

■対応プロトコル
 ネットワーク層:ARP, IP, ICMP, RSTP
 トランスポート層:TCP, UDP
 アプリケーション層:HTTP, DNS クライアント, DHCP クライアント, NTP, DNS(簡易応答機能),DHCP(簡易Server 機能),NetBIOS over TCP/IP(Name Service)

■認証方式(アクセスポイントモード時)
 WEP (64/128Bit)
 WPA/WPA2-PSK (TKIP/AES)
 WPA2-PSK (AES)
 802.1X (EAP-TLS/EAP-TTLS/PEAP)
 ステルスSSID、MAC アドレスフィルタ

ご購入方法

1台から購入可能です。

・BR-400ANは標準で5年間のセンドバック保守がつきます。(契約等必要なし)
・AMC Manager®(およびMesh Monitor)のライセンス購入については以下ユーザ情報が必要です。
 -お客様企業名、お客様担当者名、電話番号、メールアドレス
・1ライセンスの適応範囲は1拠点毎となります。

型番・価格

サイレックス・テクノロジー

Mesh Network System

メーカー型番: BR-400AN 標準価格: \29,800

サイレックス・テクノロジー

AMC Manager(Mesh Monitor付属)

メーカー型番: Mesh Monitor 標準価格: \149,800

関連資料ダウンロード

メーカー担当者からのPR、コメント

多方面で注目されているメッシュ型Wi-Fiを実現した製品です。“無線LAN環境の構築にかかる配線コストを画期的に低減したい!“という方にオススメです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。