ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

1ライセンスでPC・モバイル・現場のすべてをリモートサポートできる

ソリューションNo: C1180 情報更新日: 2019/04/17

遠隔地のパソコンやモバイルのトラブルをリアルタイムで把握して解決できます

働き方改革の推進に伴いモバイルPCに加えてスマートフォンやタブレットを併用する企業が増えています。そうした企業では従来はPCだけの対応だったサポート業務の範囲がスマートフォンやタブレットにも広がり、問い合わせ件数が増加し業務やコストの負担が増大しています。そんな課題を解決するのに最適なのが「RemoteCall」です。RemoteCallはPCだけではなくスマートフォンやタブレットなどの端末で発生したトラブルを、オペレーター側と画面共有・リモート制御で確認して解決できるリモートヘルプデスクツールです。従来の電話を使ったサポート方式では難しかったトラブル状況の把握や人手不足に対する効率化など、サポート業務のさまざまな課題が解決できます。

製品・サービス名RemoteCall6.0
メーカー名RSUPPORT(Remote)
対応OSWindows / OS X(Mac) / iOS / Android / Chrome OS
製品・サービスURL https://www.remotecall.com/jp/
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要
  • クラウドサービス契約単位 年額

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

働き方改革の推進に伴い業務で使用する端末が増えてサポート業務の手間やコストが増加している・・・

オフィスにいながら簡単に遠隔でサポートができるので業務効率の向上と交通費の削減を両立できます。しかもスピーディーにサポートできるのでサポートを受ける側も満足度が上昇します。

課題
2

既存のサポートポリシーをできるだけ維持してより効果的でセキュアなツールでサポートを行いたい・・・

マイナンバーやパスワード、個人情報など見せたくない情報はブラインダーで隠して、マウスやキーボードのリモート操作などの細かい権限の設定でサポート対象やシーンに合わせた運営が可能です。

課題
3

従来はPCだけではなくスマートフォンやタブレットなど業務で使用する端末が多様化しておりサポートにかかる手間とコストの負担が大きくなっている・・・

1ライセンスの購入でPC以外にもAndroid端末やiPhoneのサポートも可能です。モバイル端末のカメラの映像共有で現場の状況を確認できるので説明がややこしいケーブルの差し込みの案内などもスムーズに行えます。

特長

特徴
1
一つのライセンスでPC・モバイル・現場のサポートに低コストで対応できる

PCだけでなくモバイルの利用の増加で発生するさまざまなトラブルについて、リアルタイムで遠隔地の問題を診断して解決できます。しかもクラウド方式の年単位更新で即時導入できてサポート先の追加も必要ありません。

特徴
2
軽量化モジュールでスピーディにサポートを開始できる

オペレーター側から案内したサポート専用コードを入力するだけで画面共有・遠隔制御ができます。また軽くて安定した接続方式で円滑なサポート対応が可能です。

特徴
3
最新のセキュリティ技術で個人情報保護も安全です

4段階のセキュリティ処理で安全に顧客やサポートデータを保護します。サポート先で使用したモジュールファイルはサポート後自動的に削除するので、サポート先へ知らないうちに再接続されてしまう心配もありません。

特徴
4
効率的なサポートを支える管理機能を提供します

さまざまなサポートシーンに合わせてカスタマイズが可能なオプション機能とセキュリティ設定ができます。オペレーター別にサポート履歴を管理できるので、より円滑なサポートが実施できます。

特徴
5
RemoteCall6.0を動画でご紹介

貸出機・トライアル

下記URLより2週間のトライアル(商用版と同じ)をお試し頂けます。
https://www.remotecall.com/jp/trial/step2/?id=rc

システム要件

Windows 2008 Server R1、R2
Windows 2012 Server R1、R2
Windows 2016 Server
Windows 2019 Server
Windows 7
Windows 8、8.1
Windows 10
Internet Explorer 10.0 ~ 11.0
Microsoft Edge
Firefox 35以上
Chrome 40以上
macOS 10.10 ~ 10.14.x *1
Firefox 35以上
Chrome 40以上
Safari 7.0以上
iOS 9.0 ~ 12.x *2
Android 5.0 ~ 8.x *3
iOS 9.0 ~ 12.x
Android 4.1 ~ 8.x

*1 macOS用Viewerはbeta版です。
*2 iOSモバイルサポートは全端末で画面共有に対応しています。
*3 Androidモバイルサポートは全端末で画面共有と描画に対応しています。(x86_64チップセットを除く)
※Samsung Galaxyシリーズ、SONY Xperia Z/XZシリーズ、LG製端末は遠隔操作も可能です。
※他の端末及びOSバージョンは個別カスタマイズで対応可能な場合があります。
端末メーカー様のご協力および、カスタマイズ費用が発生するため別途ご相談ください

【制限事項】
各OS、ブラウザのサポートポリシーの変更により、該当環境を製品サポート対象外に変更する場合があります。
開発社の推奨環境でのご利用をお勧めします。

■ WindowsOS全般にかかわる制限 ※Windows 2in1PC含む

Windows8 RT ,Surface RT,Windows mobile、Window10 Sモードには対応していません。
Windowsタブレットのタブレットモードでは、共有画面が正常に表示されない場合があります。

■ macOSにかかわる制限

Hackintosh等非正規端末の場合、動作保証ができません。
OS構成が32bit環境の場合、正常に動作しない場合があります。
ホスト名に50byte以上の文字を設定されている環境では利用できません。
macOS Viewerはbeta版のため一部ご利用できない機能があります。
対応機能に関しては機能対応表をご確認ください。
RemoteCall MacOS Viewer (beta) 機能対応表

■ モバイル端末にかかわる制限

ルート化、Jailbreakなどを行った端末の場合、動作保証ができません。

ご購入方法

新規・追加ライセンスでご購入いただく際、申請書が必要となります。

型番・価格

RSUPPORT(Remote)

RemoteCall6.0(新規)

メーカー型番: RC6.0-ASP1 標準価格: \218,000

RSUPPORT(Remote)

RemoteCall6.0(追加)

メーカー型番: RC6.0-ASP2 標準価格: \218,000

RSUPPORT(Remote)

RemoteCall6.0(更新)

メーカー型番: RC6.0-ASP 標準価格: \218,000

RSUPPORT(Remote)

RemoteCall6.0 追加ログイン用ID(新規)

メーカー型番: RC6.0-ASP1-CONC 標準価格: \4,000

RSUPPORT(Remote)

RemoteCall6.0 追加ログイン用ID(追加)

メーカー型番: RC6.0-ASP2-CONC 標準価格: \4,000

RSUPPORT(Remote)

RemoteCall6.0 追加ログイン用ID(更新)

メーカー型番: RC6.0-ASP-CONC 標準価格: \4,000

関連資料ダウンロード

メーカー担当者からのPR、コメント

RemoteCallの導入事例は、下記サイトをご覧ください。
https://www.remotecall.com/jp/use-case/case-study/

RemoteCall 製品紹介動画は、下記サイトをご覧ください。
https://www.remotecall.com/jp/resources/remotecall-product-intro/

「遠隔サポート、お金になる価値」Value up RemoteCall ブランド広報動画は、下記サイトをご覧ください。
https://www.remotecall.com/jp/resources/value-up/
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。