ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

1台で不正接続とランサムウェア対策「iNetSec SF」

  • 製品 / サービス名:iNetSec
  • メーカー / ベンダー名:PFU
  • 対応OS:Windows
  • サーバー環境:必要

情報更新日: 2021/01/21 No: C1235

こんな課題を解決します


IT機器を「見える化」したい

ネットワークに接続された全てのIT機器を一元管理できます。

許可していない端末や感染リスクのある端末からのネットワーク接続を防ぎたい…

リスクのある端末からのネットワーク接続は即時遮断して管理者に通知します。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
IT機器を「見える化」して一元管理

ネットワークに接続された全てのIT機器をエージェントレスで検知、一元管理できます。
検知したIT機器は機器種別(PC、プリンター、ルーター/スイッチ、携帯端末など)に自動で識別します。
ITスキルのない部門管理者でも簡単に機器の把握が可能です。

ポイント 2
ネットワーク遮断でリスク対処

接続を許可していない持ち込み機器や、他のセキュリティ製品で「リスクがある」と判断された機器をネットワークから遮断し、管理者に通知できます。
IPv4に加えてIPv6の通信が有効な機器にも対応し、IPv6通信による情報漏えいや感染拡大を防ぎます。

ポイント 3
標的型攻撃によるマルウェアを遮断

ネットワーク通信を監視し、内部に侵入した標的型攻撃によるマルウェア活動(RAT型)に加え、USBメモリーやメールなどで侵入した自己拡散型のマルウェアの活動も検知します。
感染が拡大する前に当該端末を遮断し、被害を局所化します。

ポイント 4
セキュリティパッチ適用を徹底

Windows端末のセキュリティパッチ適用状況を検査します。
適用漏れで脆弱性の残った端末を検知し、利用者にパッチ適用を促します。
ネットワーク遮断機能と組み合わせることで、脆弱な端末をネットワークから遮断し、パッチ適用の徹底を図れます。

ポイント 5
クローズドネットワーク環境に対応

製造業の工場ネットワークや、公共団体の行政ネットワークなどのクローズドネットワーク環境にも対応します。
ネットワーク通信のみから検知を行い、エージェントレスで遮断できます。
保守端末PCや感染した端末であっても感染拡大を防止します。

ソリューション関連商品一覧


iNetSec SF V1.0 マネージャー
  • 標準価格:\240,000
  • メーカー名:PFU
  • メーカー型番:ST-7015C
iNetSec 標的型サイバー攻撃振る舞い検知セグメントライセンス 1
  • 標準価格:\52,000
  • メーカー名:PFU
  • メーカー型番:ST-7018R

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。