仮想環境のシステム保護運用を円滑にする「ActiveImage Protector 2022 Virtual」

  • 製品 / サービス名:ActiveImage Protector 2022 Virtual
  • メーカー / ベンダー名:アクティファイ(旧ネットジャパン)
  • 対応OS:Windows / Linux
  • サーバー環境:必要
  • クラウドサービス契約単位:年額

こんな課題を解決します


仮想マシンに何もインストールしないでバックアップをおこないたい

エージェントレス機能「HyperAgent」を利用することにより、バックアップ対象の仮想マシンへエージェントのインストール不要で、バックアップ/リストア等をおこなえます。

物理マシンまたは既存の仮想ホストから他の仮想環境へ移行したい

バックアップデータからの移行やスタンバイ仮想マシンを利用した移行など、様々な手段で簡単におこなえます。もちろん異なる仮想プラットフォームへの移行も可能です。

仮想マシン数、ソケット数などに左右されない永続ライセンスが欲しい

1ホストにつき1ライセンスで、仮想マシンの台数は無制限というシンプルなライセンスです。また、永続ライセンスもご用意しております。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
復旧速度の向上とシンプルな操作方法で、RTO短縮を実現

ActiveImage Protectorの操作はシンプルなため、ランサムウェアをはじめとした多岐にわたる障害からの復旧操作も短時間でおこなえます。また、お客様へのサポートは電話、メール、チャットなどで直接弊社のエンジニアが対応します。

ポイント 2
バックアップ保存先の多様化とバックアップファイルの多様性

保存先としてNAS、USB機器、クラウドストレージサービス(S3互換含む)、LTOなどに対応しています。取得したバックアップファイルは、復元以外にも即時起動、冗長化、ファイル単位復元、移行など幅広い用途で活用可能です。

ポイント 3
コストパフォーマンスと製品機能の優れたバランス

1ホストに1ライセンス=\198,000で、ホスト上の仮想マシンの上限はありません。価格には初年度のサポート保守も含まれています。また、永続ライセンス/サブスクリプションからお客様が選択できます。

ソリューション関連商品一覧


ActiveImage Protector 2022 Virtual
  • 標準価格:¥198,000
  • メーカー名:アクティファイ(旧ネットジャパン)
  • メーカー型番:AIP22VE-S
ActiveImage Protector 2022 Virtual サブスク 1年
  • 標準価格:¥99,000
  • メーカー名:アクティファイ(旧ネットジャパン)
  • メーカー型番:S1-AIP22VE
ActiveImage Protector 2022 Virtual サブスク 3年
  • 標準価格:¥234,000
  • メーカー名:アクティファイ(旧ネットジャパン)
  • メーカー型番:S3-AIP22VE
ActiveImage Protector 2022 Virtual サブスク 5年
  • 標準価格:¥306,000
  • メーカー名:アクティファイ(旧ネットジャパン)
  • メーカー型番:S5-AIP22VE
関連ソリューション
スナップショットとは一味違う「ActiveImage Protector 2022 Cloud」

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。