ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

情報更新日: 2020/05/15 No: C1298

「GIGAスクール構想の実現」に最適なパナソニックのスイッチングハブ

  • 製品 / サービス名:スイッチングハブ
  • メーカー / ベンダー名:パナソニックLSネットワークス
  • 対応OS:その他
  • サーバー環境:不要

情報更新日: 2020/05/15 No: C1298

こんな課題を解決します


無線APがフリーズしてデジタル教材を配布できない

PoE対応の無線アクセスポイントのフリーズを検知します。自動で給電のOFF/ONを行い、機器を復旧させます。

ネットワーク機器のファンの音が気になり集中できない

給電容量に応じて、ファン回転数の速度を抑え騒音を低減できます。

無線LAN環境の不正利用を防ぎたい

無線アクセスポイントの利用時間帯を制限できます。授業時間外の不正利用の防止や電力削減が可能です。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
フリーズを自動で検知

XGシリーズ・GA-MLシリーズは無線アクセスポイントなどのPoE機器のフリーズを自動で検知し、再起動させて復旧を行うPoEオートリブート機能を搭載しています。
アクセスポイントのフリーズ等の通信障害に素早く対応できます。
※XGシリーズは当社アプリケーションの「ZEQUO assist Plus」または「PPS」が必要です。
※GA-MLシリーズは、本体のみで設定できるためPCが不要です。

ポイント 2
ファンスピードを選択できる

給電容量に応じて、ファン回転数の速度を抑える静音ファンコントロール機能を搭載しています。
利用環境に合わせてファンスピードを選択できるため、教室内など静かな環境を求められる場所にも適しています。

ポイント 3
私的利用を防ぐ

ポート単位で月、週、日、特定日ごとに設定した時刻に(1)PoE OFF、(2)PoE ON、(3)PoE OFF/ONの制御ができる「PoEスケジューラ/PoEタイマー機能」を搭載しています。
通信を必要としない時間帯のPoE給電をOFFにすることで、私的利用や不正アクセスを防ぎます。

ポイント 4
PoEオートリブート機能のご紹介

ポイント 5
静音ファンコントロール機能のご紹介

ソリューション関連商品一覧


24ポート PoE給電スイッチングハブ XG-M24TPoE+
  • 標準価格:\380,000
  • メーカー名:パナソニックLSネットワークス
  • メーカー型番:PN83249
PoE対応 8ポート L2スイッチングハブ XG-M8TPoE+
  • 標準価格:\265,000
  • メーカー名:パナソニックLSネットワークス
  • メーカー型番:PN83089
28ポート PoE給電スイッチングハブ GA-ML24TPoE+
  • 標準価格:\220,000
  • メーカー名:パナソニックLSネットワークス
  • メーカー型番:PN262493
10ポート PoE給電スイッチングハブ GA-ML8TPoE+
  • 標準価格:\115,000
  • メーカー名:パナソニックLSネットワークス
  • メーカー型番:PN260893
24ポート L2スイッチングハブ(Giga対応) Switch-M24eG
  • 標準価格:\69,800
  • メーカー名:パナソニックLSネットワークス
  • メーカー型番:PN28240K
24ポート L3スイッチングハブ ZEQUO 6600RE
  • 標準価格:\758,000
  • メーカー名:パナソニックLSネットワークス
  • メーカー型番:PN36241E

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。