ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

クラウドで容易にセキュリティ対策!「AhnLab V3 Security for Business」

  • 製品 / サービス名:AhnLab V3 Security for Business
  • メーカー / ベンダー名:アンラボ
  • 対応OS:Windows / OS X(Mac) / iOS / Android / その他
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:月額 / 年額

情報更新日: 2020/06/19 No: C1327

こんな課題を解決します


多くのマルウェアを検知してセキュリティを徹底したい

6種の検知技術を用い、新種や亜種のマルウェアも検知・駆除します。

IT専任の管理者がおらず、管理しにくい

簡単な管理コンソールによりIT専任者でなくても管理・運用が可能です。

コストを抑えてセキュリティ対策を行いたい

社内に管理サーバーを設置せずに使用できるためコストを削減できます。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
利用しやすい管理コンソールに対応

クラウド型のエンドポイントセキュリティソリューションなので、社内にサーバーを設置せず簡単に導入・運用ができてコストを抑えられます。
IT専任者ではない中小企業の管理者が利用する場合でも、管理・運用がしやすい管理コンソールも用意しました。

ポイント 2
6種の検知技術による多次元分析

「URL検知」「クラウド検知」「シグネチャー検知」「レピュテーション検知」「ビヘイビア検知」「IPアドレス検知」の6種の検知技術を採用しました。
安全性が未検証のプログラムの実行を遮断する「レピュテーション実行遮断」などで端末を保護します。

ポイント 3
モバイルデバイスのデータ保護にも

Andoroid端末やiPhone端末といったモバイルデバイスのセキュリティ保護も可能です。
リモートで端末をロックしたりデータを消去したりできる機能を有しており、端末紛失時の情報漏えいの防止に役立ちます。

ポイント 4
マルチOS対応で信頼性の高いソリューション

Windows、iOS、AndroidといったクライアントOSや、Windows Server、Linux ServerなどのサーバーOSまで幅広い動作環境に対応します。
エンドポイントセキュリティの分野で韓国のシェア65∼70%を占める本製品は信頼性も高いのです。

ソリューション関連商品一覧


AhnLab V3 Security for Business(官公庁・教育機関) 1年版 更新 BAND A
  • 標準価格:\2,258
  • メーカー名:アンラボ
  • メーカー型番:ALV3SBGAK-1YA

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。