ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

情報更新日: 2020/09/04 No: C1351

AIが発言者を自動で感知する360度カメラ「Meeting Owl Pro」

  • 製品 / サービス名:Meeting Owl Pro(ミーティングオウル プロ) MTW200
  • メーカー / ベンダー名:ソースネクスト
  • 対応OS:Windows / OS X(Mac) / Chrome OS
  • サーバー環境:不要

情報更新日: 2020/09/04 No: C1351

こんな課題を解決します


複数人のWeb会議は発言者を把握しづらい…

AIを搭載した360度カメラが発言者を自動で認識して画面上に大きく映し出します。

Web会議は参加者の声が聞き取りづらい場合がある

ノイズキャンセリングと音量均一化(ノーマライズ)機能を搭載しており、参加者の声を自動で調整できます。

Web会議用の設備のそろった会議室が限られている

PCとUSBケーブル1本があればWeb会議を開始できます。持ち運びも簡単で場所を問わず利用可能です。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
Web会議に必要な機能を1台に集約

360度に対応したカメラ・マイク・スピーカーを搭載しており、PCとUSBケーブルで接続するだけでWeb会議を始められます。Web会議ツールは「Zoom」「Microsoft Teams」「Google Meet」など幅広く対応しています。

ポイント 2
独自のAIを搭載

Meeting Owl Proは、360度方向で声や動きを認識する独自のAI「Owl Intelligence System」(OIS)を搭載しています。OISによって発話者の声を感知して自動でフォーカスします。自動でISO感度の調整やズームも可能です。

ポイント 3
アプリで使用状況が分かる

専用アプリケーションを使用すれば、ホワイトボードを映す会議やウェビナーに便利なカメラの向きを固定できる機能が利用できます。ほかにも、会議のトータル時間や発話者の数、発言時間の割合といった使用状況を確認でき、会議の分析や最適化に役立てられます。

ポイント 4
360度 AIが気配り ミーティングオウル

ソリューション関連商品一覧


Meeting Owl Pro(ミーティングオウル プロ) MTW200
  • メーカー名:ソースネクスト
  • メーカー型番:287020

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。