ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

EDI取引を一元管理し企業間の受発注取引を効率化する「Biware Cloud」

  • 製品 / サービス名:Biware Cloud
  • メーカー / ベンダー名:インターコム
  • 対応OS:
  • サーバー環境:不要
  • クラウドサービス契約単位:月額 / 年額

情報更新日: 2021/11/18 No: C1532

こんな課題を解決します


取引先により通信手順やEDI標準が異なるのでそれぞれに対応したシステムや端末を用意しなければならない

Biware Cloudなら国内で主要なEDI通信手順や業界EDIに対応しているので、1つにまとめる事ができます。

2024年のISDNサービス終了に対応したい

レガシーEDIにも対応し、インターネットEDIとの並行運用が可能なので、乗換先としてご活用頂けます。

EDI受発注業務の効率化を図りたい

フォーマットの相互変換、ワークフロー作成、システム連携など、業務効率化につながる機能を搭載しています。

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
EDIに必要な機能をオールインワンで提供

「Biware Cloud」は、企業間取引に使われるEDIの機能をクラウド上で利用できるサービスです。現在主流のインターネットEDIとレガシーEDIの各種EDI通信、各業界で採用されている標準フォーマット、自社の基幹システム連携のためのデータ変換やWeb APIに対応しています。EDIで必要な機能を一つにまとめているので、バラバラになりがちなEDIを一元管理する事ができます。

ポイント 2
使いやすくシンプルな操作画面

「Biware Cloud」は、EDIの様々な設定や操作をシンプルに行えます。取引業務のワークフロー作成や、スケジュール管理やメッセージ変換等、簡単な操作で設定、管理できるので、運用の手間がかかりません。

ポイント 3
EDI導入・運用コストを削減

「Biware Cloud」はクラウドサービスなので、EDI運用のためのPCやサーバーが必要ありません。またEDI通信に必要な回線の準備はBiware Cloud側で行うので、ユーザー側はインターネットにつながるパソコンがあればご利用頂けます。

ソリューション関連商品一覧


Biware Cloud Basic 本体 年額
  • 標準価格:\840,000
  • メーカー名:インターコム
  • メーカー型番:1078626
Biware Cloud Basic JX クライアント局 年額
  • 標準価格:\216,000
  • メーカー名:インターコム
  • メーカー型番:1078603
Biware Cloud Basic ebXML MS3.0 クライアント局 年額
  • 標準価格:\216,000
  • メーカー名:インターコム
  • メーカー型番:1078605
Biware Cloud Basic SFTP クライアント局 年額
  • 標準価格:\216,000
  • メーカー名:インターコム
  • メーカー型番:1078607
Biware Cloud Basic 全銀TCP/IP インターネット クライアント局 年額
  • 標準価格:\216,000
  • メーカー名:インターコム
  • メーカー型番:1078609
Biware Cloud Basic 追加取引先ライセンス(11~50) 年額
  • 標準価格:\60,000
  • メーカー名:インターコム
  • メーカー型番:1078630

資料ダウンロード・ソリューションの
お問い合わせをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。