議事録の作成・編集・共有もラクにできる、文字起こしAI「AutoMemo」

  • 製品 / サービス名:AutoMemo (オートメモ)
  • メーカー / ベンダー名:ソースネクスト
  • 対応OS:Windows / macOS
  • サーバー環境:不要

こんな課題を解決します


オートメモ製品で録音した議事録の編集をラクにしたい

オートメモ製品(S / App)で録音した音声とその文字起こし結果を、自動で連携します。文字起こしの音声を聞きながらテキストをサッと編集ができる、オートメモシリーズのwebアプリです。※月1時間を超える文字起こしには、別途プランのお申込みが必要です。

話者ごとに発言を区別した議事録を作成したい

音声の文字起こし結果を、話者ごとのブロックに自動で分割します。内容の理解しやすい議事録や記事がカンタンに作れます。

作成した議事録をサッと共有したい

音声の再生とテキストデータの確認ができるURLを発行できます。リンクを送付するだけで、オートメモユーザー以外にもサッと議事録を共有できます。

資料ダウンロードをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。

特長


ポイント 1
Web会議の文字起こしもそのまま!PC録音機能

お持ちのパソコンでZoomやTeamsなどのweb会議の音声を拾って録音&文字起こしができるようになりました。webブラウザからアクセスして使える文字起こしAI「オートメモ」でPC音声を直接録音できます。 2024年春にオートメモシリーズ以外の製品で録音したファイルを取り込んで文字起こしもできるようになります。

ポイント 2
文字起こし正解率98.9%!“話者分離”機能も搭載した高い文字起こし精度

話者を自動で認識して、文字起こし結果を話者ごとのブロックに分割します。音声を聞かなくても誰が話していたのかわかるので、内容を理解するのに便利です。環境音が約40dbの会議室で、話者と端末との距離が50cmで5名(うち2名はリモート参加のためスピーカーからの距離)の会話を録音してテキスト化。(ソースネクスト調べ/2023年8月)。

ポイント 3
録音の共有や転送、管理もラクラク

録音データはクラウドに保存され、保存件数、期間に制限なしです。また、音声の再生とテキストデータの確認ができるURLの発行(オートメモユーザー以外にも共有可)や、音声データ・文字起こしデータをダウンロードすることができます。

ポイント 4
対面でもリモートでも!議事録や記事の作成に、大活躍

オートメモ製品(R / S / スマホApp)は、会議の実施形態を問わず、録音ができるシチュエーションであれば便利に活用いただけます。

ソリューション関連商品一覧


AutoMemo (オートメモ) 100時間チャージ(通常版)
  • 標準価格:¥12,728
  • メーカー名:ソースネクスト
  • メーカー型番:295510
AutoMemo (オートメモ) 法人向けプラン チーム(通常版)
  • メーカー名:ソースネクスト
  • メーカー型番:339860
AutoMemo (オートメモ) 法人向けプラン シングル(通常版)
  • メーカー名:ソースネクスト
  • メーカー型番:339870
AutoMemo (オートメモ) 50時間チャージ(通常版)
  • メーカー名:ソースネクスト
  • メーカー型番:340730
AutoMemo (オートメモ) R +法人向けプランシングルセット
  • メーカー名:ソースネクスト
  • メーカー型番:342550
AutoMemo (オートメモ) S +法人向けプランシングルセット
  • メーカー名:ソースネクスト
  • メーカー型番:342590

資料ダウンロードをご希望の方は
スマートワーク総研にログインください。