ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

ママをたすけるシェアオフィス「Maffice(マフィス)横濱元町」が2017年4月にオープン


オクシイが、内閣府「企業主導型保育事業」認定施設のママをたすけるシェアオフィス「Maffice(マフィス)横濱元町」を2017年4月にオープンする。

ママをたすけるシェアオフィス「Maffice(マフィス)横濱元町」が2017年4月にオープン

内閣府認定の「企業主導型保育事業」施設

文/編集部


ママをたすけるシェアオフィス Maffice(マフィス)横濱元町

 オクシイが、ママをたすけるシェアオフィス Maffice(マフィス)の2施設目として、Maffice(マフィス)横濱元町を2017年4月にオープンする。

 マフィス横濱元町は、内閣府が待機児童問題の解消と仕事と子育て両立支援を目的に進める「企業主導型保育事業」として認定を受けている。企業に所属しながらリモートで働く、保育園に入れず職場に復帰できない、育児中のフリーランスなど、働きたいけど環境が整っていない方々に向けて、無理のない仕事と育児のために、企業契約の保育所や保育サービス付シェアオフィスとしてマフィスを提供し、女性活躍推進及び待機児童の解消を目指す。

Maffice(マフィス)とは

 マフィスとは、「子どもの近くで、わたしの時間。」をコンセプトに、ママのはたらくを支援する保育サービス付シェアオフィスで、2014年12月に、東京都世田谷区・馬事公苑近くに最初の施設をオープンした。

 マフィス利用者のほとんどは、月40時間~80時間程度の利用で、平日・毎日のフルタイムでの保育は必要なく、短時間でも利用できるインフラを整えることで、保育サービスを受けながら働ける人の数を施設定員の3倍程度に増やした。

 フルタイム勤務の女性だけではなく、「働きたいけど、子どもとの時間も存分に取りたい」のような、多様な働きかたをサポートするための施設となっている。

マフィス馬事公苑のワークフロア

「Maffice(マフィス)横濱元町」概要

施設名: Maffice(マフィス)横濱元町
所在地: 横浜市中区元町2-95-2 元町YNビル 1・2階
アクセス: みなとみらい線「元町・中華街」駅徒歩2分
JR根岸線「石川町」駅徒歩11分
保育の対象年齢(定員): 0歳児 10名、1歳児 6名、2歳児 5名
(うち、企業枠11名、地域枠10名)
営業時間: <平日>8:00~19:00、<土曜日>9:00~17:00
(年末年始、日曜日・祝日休館)
施設面積: 48.18m2
(1階に0歳児向け保育スペース、2階に1・2歳児向け保育スペースとシェアオフィスを併設)
料金(予定・税別): 【保育付】 フルタイム利用 0歳児 60,000円、
1・2歳児 56,000円
AM・PMプラン(月40時間~) 33,000円~
(デスク利用込・別途給食費等)
【デスクのみ】 バーチャルオフィス 5,000円
運営会社: オクシイ株式会社
このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。