ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/02/10

働き方改革で自治体初の「大田区スマートワーク宣言」



〜スマートワークでスマイルライフ!〜

松原忠義大田区長が、大田区民への更なるサービスの向上、職員のワーク・ライフ・バランスの実現を目指すことを目的に、全庁一丸となって働き方改革に取り組むことについての『大田区スマートワーク宣言』に署名した。

文/編集部


自治体初のスマートワーク宣言

 2月1日に、大田区民への更なるサービスの向上、職員のワーク・ライフ・バランスの実現を目指すことを目的に、『スマートワーク』をキーワードとし、全庁一丸となって働き方改革に取り組むことについての『大田区スマートワーク宣言』が、松原忠義大田区長によって、大田区役所本庁舎の庁内放送を通じて宣言された。

smartworkshomei1
smartworkshomei

松原区長と宣言書面

2/1から全庁「20時退庁」「ノー残業デー」を実施

 大田区では、「(1)意識改革、(2)業務の効率化、(3)事務事業の見直し」を働き方改革の3本柱と据え、「意識改革」のスタートとして、2月1日から全庁「20時退庁」「毎週水曜日ノー残業デー」を開始する。

 「ノー残業デー」は毎週水曜18時に「ノー残業デーのアナウンス・区制70周年記念ソングの放送と一部消灯」、「20時退庁」は「20時退庁アナウンス・区制70周年記念ソングの放送」を実施(一部変則勤務等の職場を除く)すると共に、職員・来庁者向け周知用ポスターの掲示も行う。

 時間を常に意識し、「業務の効率化」と「事務事業の見直し」を行うことで、より効率的で効果的な仕事につなげ、ひいては区民満足度の向上を図る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。