ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017/03/06

2/25~3/3 スマートワーク・働き方改革関連ニュースを一気読み!



週刊スマートワークzine - 第34回

2月25日(土)~3月3日(金)の1週間に報じられたスマートワーク・働き方改革関連ニュースを一気読み! 守口市テレワークオフィス~『働き方改革』ワーキングスペース/秋田の「くらし×しごと」交流会/富士通、テレワークを全社員3万5000人に導入/etc...

文/陣武雅文


ワークスタイル

大事なのは長時間残業の削減ではなく、ビジョン
(日経DUAL/3月3日)

 ユニリーバ・ジャパンが導入した、働く場所や時間を社員が自由に選べる人事制度WAA。その制度づくりや、導入時に重視した考え方についてのレポート記事。

【調査リリース】「働く人の6割以上は仕事の悩みがあるが、その半数は相談先がない」
(バーニャカウダ/3月3日)

 「仕事上の悩み」についての調査結果が公開。その結果、64%の人が悩みがあると答え、「給料」と「人間関係」の悩みが最も多かった。また、困っていることに対して半数以上の人が相談しない(できない)と答えている。

守口市テレワークオフィス~『働き方改革』に取り組む企業と市民のためのワーキングスペース~2017年3月16日(木)オープン!
(守口市/3月2日)

 大阪府守口市が、時間や場所を有効活用して働ける拠点として、テレワークオフィスを市内2カ所にオープンする。利用対象は守口市に事務所がある企業または守口市在住のフリーランスなどで、3月16日にオープンし、3月末までは無料で利用できる。

女性の未来の選択肢を広げる「誰でも簡単にプログラミングを学ぶ」イベント開催 3月8日(水)11:00@Apple表参道
(Manabelle/3月1日)

 育児や介護などにとらわれず自由に働く社会を目指すManabelleが、「プログラミングスキルを身につけて未来の選択肢を増やす」というテーマでトークセッションとプログラミング体験イベントを開催する。開催は3月8日で、会場はApple表参道。

『秋田の「くらし×しごと」交流会-秋田の暮らしを組み立てる-』3月11日(土)イベント会場dots.(渋谷)で開催
(インテリジェンス/3月2日)

 秋田への移住促進PR事業として、「第2回 秋田の「くらし×しごと」交流会-秋田の暮らしを組み立てる-」を開催。地元企業参加のもと、秋田県の魅力についての情報発信と移住促進を行う。

秋田の「くらし×しごと」交流会。

速報!『プレミアムフライデー』事後調査 実際に早く帰った人は3.7%
(インテージ/3月3日)

 2月24日(金)からスタートしたプレミアムフライデーについての事後調査結果が公開。職場へ導入されたのは2.8%、奨励が7.7%で実際に早く帰った人は3.7%。500人未満の企業の9割以上が実施・奨励されなかったという結果となった。時間の使い方は自宅で過ごした人が41.8%で最も多かった。

スキルシェア・カンファレンス2017 in 関西 ~「スキル」×「シェアリングエコノミー」が実現する、起業・独立・副業・パラレルキャリアという選択肢~
(ストリートアカデミー/3月3日)

 ストリートアカデミーと大阪イノベーションハブの共催で、スキルシェアという概念で新しいキャリアの形成方法を考えるイベントを4月10日に関西エリアで初開催する。個人で起業・副業する方法の模索を目的としたカンファレンスなどが催される。

スキルシェア・カンファレンス2017。

富士通、テレワークを全社員3万5000人に導入
(ITmedia/2月28日)

 富士通がICTを活用したテレワーク勤務制度を4月から導入、3万5000人の全社員が対象となる。この制度によって、場所にとらわれず自宅やサテライトオフィスなどでも働くことが可能になるとしている。

プレミアムフライデーに異論続出「主婦は休めない」「時間ができても金がない」
(週刊女性PRIME/3月3日)

 2月24日(金)から開始されたプレミアムフライデーについて、街頭取材などで得られた意見を掲載。経済産業省の狙いや、それに対する生の声を比較しながら、「時間がないからではなく、お金がない(中略)どうして、お金持ちの発想しかできないんでしょうか」という中央大学教授の厳しい意見で締めている。

「プレミアムフライデー」当日は何もしなかった……88.8% 「よい取り組みだと思うが自分には関係ない」
(VSN/2月27日)

 プレミアムフライデーに関する実態調査結果をVSNが公開。認知度は88.8%ながら、プレミアムフライデー当日は何もしなかったという回答が多く、キャンペーンなどを活用したのは5%という結果を公開した。

プレミアムフライデーに関する実態調査。

※日付は編集部がニュースをピックアップした日です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。