1分でわかるスマートワーク用語集

コンテンツ

メディアを通じて提供される情報の中身(内容)を総称して、「コンテンツ」と言う。2004年に成立・施行された「コンテンツの創造、保護及び活用の促進に関する法律(コンテンツ促進法)」では、映画、音楽、文芸、アニメーション、コンピュータゲームなどがコンテンツの定義に含まれる。

また、コンテンツはアナログとデジタルの2つに分類されることがある。前者は映画や音楽、本や雑誌、アニメ、マンガなどで、後者はそれをデジタルデータ化したもの。インターネットでは、ウェブサイト上で展開される文章や画像、動画や音声を「ウェブコンテンツ」と言う。また、ウェブサイト自体を「デジタルコンテンツ」と捉えることもある。

Googleなど検索エンジンには、ウェブサイトの内容や重要度を評価し、「ユーザーが求めるコンテンツ」を上位に表示させる仕組みがある。ウェブサイトへの集客はコンテンツ次第で大きく変わるため、より良質なコンテンツを提供することが重要とされる。
(青木逸美)