ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018/09/14

1分でわかる スマートワーク用語集

VDI

Virtual Desktop Infrastructureの略。コンピュータのデスクトップ環境をサーバ側に集約して、クライアントデバイス側での表示、操作を可能にする「デスクトップ仮想化」のためのシステムを指す。

一般的なデスクトップ仮想化では、リモートサーバ上で仮想化されたデスクトップを実行し、これをクライアント側から利用する。これによりクライアントの性能への依存度が低い実行環境が得られるほか、デスクトップ環境の管理が容易になる。

VDI環境では、すべてのデータがサーバ上において管理されるため、ユーザーはさまざまな場所からさまざまなクライアントを用いてアクセスしても、同じ環境で作業ができる。また、データはサーバサイドにあり、クライアントではデータを持たないため、個々のユーザーのデータの整合性も取りやすく、セキュリティ面でも安心できる。管理面においては、バックアップやOSの更新などはサーバ側で行えばよく、クライアント側のコンピュータの性能も標準的であれば済むためコストメリットもある。反面、VDI環境では、全てがネットワークを経由することで、その負荷が増えるため、トラフィック増に耐えうるネットワークインフラの整備が前提となる。

(古市威志)

INDEXに戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。