ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

業務効率向上とセキュリティリスク低減を図るWebフィルタリングソフト

ソリューションNo: B1584 情報更新日: 2019/03/27

高精度URLデータベースと高度分類クラウドで限りなく100%に近い網羅率を実現

業務に必要な情報の閲覧や取得にWebサイトへのアクセスは欠かせません。その一方で業務に無関係なWebサイトの閲覧は業務効率の低下につながるばかりかウイルスやスパイウェアの侵入、ファイルのアップロードや情報の書き込みによる情報漏えいなどセキュリティリスクも高まります。そこでWebサイトへのアクセスを制御するWebフィルタリングが有効です。中でもアルプスシステムインテグレーション(ALSI)の「InterSafe WebFilter」は国内携帯電話事業者全3社のWebフィルタリングサービスに採用されているURLデータベースを搭載しており、網羅率98%(一般的な組織でアクセスされるWebサイトを分類できる割合の理論値)を誇ります。さらに「高度分類クラウド」(IWCC:Intelligent Web Classifier Cloud )を加えることで、サイバー攻撃の温床にもなりやすいニッチなサイトや一時的にオープンするサイトなど膨大なコンテンツをクラウド上で収集してアクセス判定することで、残り2%の未知のURLへのアクセスにも対応します。ポリシーに応じた柔軟な制御ができるほか、アクセスログを保管して無償提供のツールで分析・活用することもできます。さらに標的型攻撃対策製品と連携して多層防御を強化することも可能です。

製品・サービス名InterSafe WebFilter
メーカー名アルプスシステムインテグレーション
対応OSWindows
製品・サービスURL https://www.alsi.co.jp/security/is/
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 必要

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

インターネット経由での情報漏えいやマルウェア感染を防ぎたい・・・

高精度データベースによりリスクのあるURLへの接続を制御して情報漏えいやマルウェア感染を防ぎます。マルウェア感染後でも情報を不正に転送するサーバーへの接続を制御することもできます。

課題
2

Webアクセスのログや社内のインターネット利用状況を把握したい・・・

一般的な組織のWebアクセスの98%を網羅するフィルタリングデータベースによって、いつ、誰が、どのURLを利用したのかという情報を正確に把握できます。また不正な通信が発生した場合は検知することもできます。

課題
3

Webフィルタリングと併せてインターネットセキュリティの強化や快適なネットワーク環境を構築したい・・・

他社製品との連携によってインターネット接続全般のセキュリティ強化や、快適なネットワーク環境の構築が可能です。

特長

特徴
1
高精度URLデータベースと高度分類クラウド

網羅率98%(一般的な組織でアクセスされるWebサイトを分類できる割合の理論値)を誇る従来の高精度URLデータベースに加えて「高度分類クラウド」(IWCC:Intelligent Web Classifier Cloud )を新設し、サイバー攻撃の温床にもなりやすいニッチなサイトや一時的にオープンするサイトなど膨大なコンテンツをクラウド上で収集してアクセス判定することで、残り2%の未知のURLへのアクセスに対応します。

特徴
2
ポリシーに応じた柔軟な制御

部門ごとのアクセスポリシーやサイト内容に合わせて柔軟に規制方法を設定できます。閲覧は許可するが書き込みのみブロックするなどきめ細かい管理が可能です。また業務で利用するWebサービスやアカウントのみ許可することで、シャドーITによる私的利用や情報漏えいを防止し、業務効率向上を実現します。

特徴
3
アクセスログの管理・保管

アクセスログの保管・活用により内部統制も支援します。アクセスログの取得により、いつ、誰が、どのURLに接続したのかを把握できます。さらに無償でログ分析ソフトを提供しており、ログ分析による社内アクセスの可視化を実現します。

特徴
4
15年連続マーケットシェアNo.1を獲得

「InterSafe WebFilter」は15年連続マーケットシェアNo.1(各種調査機関のデータを基に自社調べ)を獲得しています。企業、官公庁、教育機関などで1,500万端末以上の導入実績があります。

特徴
5
標的型攻撃対策製品と連携して多層防御を強化

標的型攻撃対策製品が検知したC&Cサーバーとの不正な通信をInterSafe WebFilterのURLデータベースにリアルタイムで登録し、通信を遮断します。これによりネットワーク上の脅威やメールをきっかけとしたサイバー攻撃への即時対応が可能となり、より強固な標的型攻撃対策を実現します。

貸出機・トライアル

以下のURLよりお申し込みをお願いします。
https://www.alsi.co.jp/download/

システム要件

下記URLをご参照ください。
https://www.alsi.co.jp/security/is/operating/

ご購入方法

・ライセンスはInterSafe WebFilterを経由する端末数となります。
・ご購入の際は別途申請書が必要になります。

型番・価格

アルプスシステムインテグレーション

InterSafe WebFilter 5ユーザ/1年契約 

メーカー型番: ISFT0051 標準価格: \50,000

アルプスシステムインテグレーション

InterSafe WebFilter 5ユーザ/1年契約 ガバメント

メーカー型番: ISFT0051G 標準価格: \40,000

アルプスシステムインテグレーション

InterSafe WebFilter 5ユーザ/1年契約 アカデミック

メーカー型番: ISFT0051E 標準価格: \30,000

アルプスシステムインテグレーション

InterSafe WebFilter学校向け無制限ライセンス1年契約

メーカー型番: ISF0881E 標準価格: \110,000

メーカー担当者からのPR、コメント

Webフィルタリングにご興味のあるお客様は是非ご相談ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

スマ研おすすめ!!

ピックアップ

ランキング

スマ研おすすめ!!

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。