ITの活用で働き方を変える!スマートワーク総研は、ITを活用したワークスタイルの変革を応援する法人様向けサイトです。 スマートワーク総研とは?

新規登録
MENU

スマートワーク総研

このエントリーをはてなブックマークに追加

建設業の「野帳」がデジタル化!現場のワークスタイルを改革するアプリケーション

ソリューションNo: C1122 情報更新日: 2018/06/18

紙の不効率を是正しデジタルの利便性を活かして現場業務の効率化と時短を実現

※「野帳」=建設現場で観察・測量・測定した結果を記録するための手帳(ノート)

さまざまな業界で人手不足が問題となっている中、特に深刻なのが建設業界です。人材の確保が難しいため、あらゆる業務を効率化して生産性を大幅に向上させることが喫緊の課題となっています。業務の効率化にはITの活用が欠かせませんが、建設業では屋外が業務の現場となるため端末を操作しづらく、紙の書類を参照したり紙にメモを取ったりするなど、デジタル化が進んでいなかったのが実情です。そこで現場での書類業務で最も利用される「野帳」がついにデジタル化されました。それが「eYACHO for Business」です。eYACHO for Businessは現場業務に携わるユーザーの要望や意見を元に開発されており、従来の紙の野帳の使い勝手を残しつつ不効率を是正し、デジタルの利便性を活かしたアプリケーションとなっています。紙の野帳と同様、手書きでメモやイラストを書き込めるほか、写真や動画の貼り付け、音声の録音など現場の状況を確実かつ効果的に記録できます。また現場で必要な情報をすばやく簡単に取り出すための機能も充実しています。さらに離れた場所にいる複数の人が同時に書き込んで情報を共有できるシェア機能を搭載するなど、事務所と現場間などのスムーズな意志疎通、情報連携の強化も支援します。

製品・サービス名eYACHO for Business
メーカー名MetaMoJi
対応OSWindows / iOS
製品・サービスURL http://product.metamoji.com/gemba/eyacho/
  • 貸出機・トライアル あり
  • サーバー環境 不要
  • クラウドサービス契約単位 年額

このソリューションで解決できる
問題


課題
解決策

課題
1

現場で記録した内容を事務所に戻ってPCで作成する無駄を省きたい・・・

帳票のフォームをeYACHOに取り込んでおけば、現場で書類を作成できます。是正指示も現場で写真を撮って指示を書き込めば現場で完了できます。表計算をベースとした「出面表」などのテンプレートも搭載しており自動計算もできるため、事務所に戻ってからの作業を大幅に削減できます。

課題
2

紙の図面、資料、黒板、カメラなど持ち運ぶ機材を減らしたい・・・

PDF取り込み、写真や動画の貼り付け、音声録音、スケジュール管理など現場で必要な機能を多数搭載しているので、eYACHO上で業務を集約して行うことができます。eYACHOが入ったタブレットを持つだけで現場業務をほぼカバーできます。

課題
3

現場ごとに帳票が異なる場合、その都度担当者に依頼する必要があり、急な変更にすぐに対応できない・・・

担当者が現場でフォームをカスタマイズできるので、現場ごとに異なる帳票の運用にも柔軟に対応できます。

特長

特徴
1
紙の使い勝手を残してデジタルを活かした効率化を実現

紙の野帳と同様に手書きでメモやイラストを自由自在に書き込めます。さらに写真や動画の貼り付けや音声の録音など、デジタルの利便性を活かして現場の状況を効果的に記録できます。

特徴
2
デジタル化による記録性、整理・検索性の向上

音声をメモや写真とリンクさせることにより、編集した時点の音声からピンポイントで再生できます。またメモやイラストにTODOを設定でき、期限や優先順位を設定したり、未完了のTODOのみを検索してリストアップしたりすることも可能です。

特徴
3
現場での帳票作成、業務遂行環境の構築を支援

立ち合い検査報告書など、多種多様な帳票のフォームを簡単に作成でき、現場ごとに異なる帳票の運用にも柔軟に対応可能です。また自動計算可能な表計算機能をベースとした「出面表」などのテンプレートを標準搭載しています。
業務ごとに必要なフォームやアイテム、コマンドをまとめたツールボックスを作成し、チームで共有できるほか、業務目的に合わせてUIをカスタマイズすることができます。IT初心者の方でも直感的な操作で業務を遂行できます。

特徴
4
離れた場所での簡単確実な意志疎通

離れた場所にいる複数の人が同時に書き込んで情報を共有できるシェア機能を搭載しています。事務所と現場とのスムーズな意志疎通、情報連携の強化を支援します。現場で協力会社と情報を共有しながら打ち合わせをするなど、シェア機能は幅広いシーンで活用できます。

特徴
5
eYACHO デモ動画(音声解説付き)

貸出機・トライアル

30日間無料トライアルを実施しています。
1ヶ月間、フル機能をお試しいただけますので、是非、この機会にご利用ください。

【申し込みサイト】
https://mps.metamoji.com/mmjTrialLicenseWeb/customer/ja/trialentry.html?pid=TRIAL_EYACHO

システム要件

【クライアントアプリ】
iPad・iPhone版 :iOS 8.0以上
(推奨環境)
iPadシリーズ :Air、Air2、Pro以降
iPad miniシリーズ :3、4以降
iPhoneシリーズ :6/6Plus、6s/6sPlus、SE以降

Windows版 :Windows 10 バージョン 1703(Creators Update)以降


会社内にサーバーを設置するオンプレミス構成も可能です。詳しくはお問い合せください。
【オンプレミス版 サーバースペック】
CPU :【最低】2GHz、2Core、64bit 【推奨】3GHz、4Core、64bit
RAM :【最低】4GB 【推奨】8GB
HDD :【システム領域】10GB 【データ領域】100GB~(データ量に応じて)
OS :RedHat Enterprise Linux 6.x、CentOS 6.x(x86_64)、Windows Server2012 R2
ネットワーク:GbE

※apache、tomcat、java、postgresql を使用します。これらがすでに別の用途でインストールされている場合は同居できません。
※ IISなど、ウェブサーバ機能が動作しているサーバへの同居は推奨しませんが、ポートを変更してセットアップすれば基本的な動作は可能です。
(ネットワーク経路上のルータやファイヤウォールの設定によっては動作しません)

ご購入方法

【チームクラウド版】
・ライセンスは最低5本からのご購入が必要で、追加は1ライセンス単位となります
・ご購入の際は別途、初期導入費が必要になります
・オンプレミス版の場合は保守費用(次年度以降)として、ライセンス料の25%/年が必要となります
・オンプレミス版は、別途サーバーPCをご調達いただき、サーバープログラムをインストールしていただく必要がございます
・ご購入の際は別途、購入申込書が必要になります

型番・価格

MetaMoJi

eYACHO for Business チーム クラウド版 1年利用 基本5ライセンス

メーカー型番: MYBIAC0010AT3 標準価格: \100,000

MetaMoJi

eYACHO for Business チーム クラウド版 1年利用 追加1ライセンス

メーカー型番: MYBIDC0010AT3 標準価格: \20,000

MetaMoJi

eYACHO for Business チーム クラウド版 初期導入ライセンス

メーカー型番: MYBFSC000NAT3 標準価格: \250,000

MetaMoJi

eYACHO for Business チーム オンプレミス版 サーバーライセンス

メーカー型番: MYBFSS000FFG3 標準価格: \2,000,000

MetaMoJi

eYACHO for Business チーム オンプレミス版 サーバーライセンス

メーカー型番: MYBFSS000FFG3 標準価格: \2,000,000

MetaMoJi

eYACHO for Business チーム オンプレミス版 追加1ライセンス

メーカー型番: MYBFDS001FFG3 標準価格: \60,000

関連資料ダウンロード

メーカー担当者からのPR、コメント

eYACHO for Businessは、これまでIT化が難しかった建設現場向けに開発されたアプリです。現場に必要な機能を多数搭載、従来の紙の野帳をデジタル化することにより、現場のワークスタイルを改革し、業務を効率化して時短を実現します。まずは30日間無料体験版をお試しください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

プロモーション

ピックアップ

ランキング

プロモーション

お気に入り機能を使うには会員登録が必要です。

資料をダウンロードするには会員登録が必要です。